Btn appstore Btn googleplay
2192haaxgvl

コメント

冬の八ケ岳山麓の別荘で、深夜、可憐な女子高校生の死体が発見される。現場は密室状態で、不可能犯罪に見える。そこへ、青年探偵・信濃譲二が登場して調査を開始すると、それをあざ笑うかのように、またもや惨劇が。しかし、われらが探偵の名推理が冴えてー。新本格派、渾身の長編推理第二弾。

その他のコメント

犯人はすぐに分かってしまったが、トリックは難しかった。

読者

Fea332c2 c595 414d 9aaf dca80685b297D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

歌野晶午の本

女王様と私

女王様と私

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2

じゅんいち

ミステリとかエンタテインメントと…

こんなオチ⁉︎っていうオタクが主人公のサスペンス。なにを書いてもネタバレになりそうなのであらすじはこれ以上書けません。後半にかけては一気読みでした。おもしろかったです。

10か月前

動く家の殺人

動く家の殺人

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

taboke

5678

名探偵・信濃譲二は、とある小劇団にマネージャーとして参加し、万能ぶりを発揮し始める。だが、特別公演「神様はアーティストがお好き」の初日、惨劇の幕が切って落とされた。次第に疑心暗鬼になっていく団員達。六年前の稽古中の死亡事故と関係が?信濃が命をかけて謎解きに挑む、傑作本格推理第三弾。

3年前