41g2sqszn7l

コメント

一歩前進半歩後退。

ゆっくりと、でも確実に、
イタリア半島を統一していくローマの成長物語がこんなに面白いなんて!

塩野氏は、ローマ人が他民族に比べて優れていた点は"開放性"と述べている。

宗教や民族など関係無しに、どんどん同化していく姿勢は、組織の理想の一つだ。

「ローマは一日にして成らず」
この短い言葉の背景にある意味を知る。

その他のコメント

日本史ではまだ神話の時代です。すごい。

読者

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholderIcon user placeholderDc7bdb30 9008 43ac a4d3 c9ba45f83e8cIcon user placeholderDa57d487 f041 4c5f 9ab5 8d767f9242edD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 13人

塩野七生の本

想いの軌跡

想いの軌跡

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

ずらっと並ぶ「ローマ人の物語」の著書、塩野七生さんのエッセイ ローマへの熱い想いや、外国から見た日本についてなど軽快に語られていて楽しい一冊だった 「拝啓マキアヴェッリ様」はもうラブレターのようで、読んでいてちょっと恥ずかしいー

10か月前

逆襲される文明 日本人へIV

逆襲される文明 日本人へIV

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

塩野七生さんの、心地よい文章が好きで読みたくなります。クライシス(危機)という言葉に、古代のギリシャ人は、もう一つ「蘇生」という意味を込めた。悲観的な時もある。だがそれでも人生は続く。その先に光を見る。

約1年前

08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c56220394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118eIcon user placeholder 11