Btn appstore Btn googleplay
51x5z1m7d1l

誰とも比べなくていい。 そう囁かれたはずの世界は こんなにも苦しい―― 「お前は、価値のある人間なの?」 朝井リョウが放つ、〝平成〟を生きる若者たちが... 続き

コメント

2019年79冊目。集団の中にあるグラデーションを見逃さないようにしたい。死ぬまでの時間に役割がほしいだけ。

その他のコメント

生きがいがある人は、その生きがいを糧に生きていける。生きがいはないけど特に問題ない人は、他者からの評価に翻弄されず、生きていける。じゃあ、生きがいがなくて、自分の足場を確立できない人はどうやって生きていけばいいのか。

他者と比較し評価されることに懐疑的になり、比較・評価される機会が減った「平成」。明確な悪、敵が存在しない状況で、いかに自分を確立していくか。どうしてもうまが合わない人がいた時、どう折り合いをつけていくのか。

本の登場人物とともに、自問自答していきたい課題となった。

(ビブリオ県大会、素晴らしかった。)

つくづく実感することが、ある。
今も関わりを持つ人たちと、何故定期的に会おうと思うのか。
細かく分ければ違う性格や価値観があっても、親近感や安心感を感じるのは何故だろうか。
この人とは合わないと、頭の片隅で不快感を抱くのは何故だろうか。
答え、とは違うけれど、本気で読み解こうとした時に、この本はある一つの結果に辿り着いているのではないか。
断定は出来ない。だが、はなから否定もできない。

衝突を俯瞰しているつもりでも、沸々と感情が沸き上がっている自分がいた。
末恐ろしい作品だ。

読者

345a3cfb 0dc3 4591 91a5 dc5380e62d38Icon user placeholder3a393971 ac1f 49ee bb9c 5d819220de57C28db777 ca68 439b 947f e02377ea3373Icon user placeholderIcon user placeholderGqejsx n normalIcon user placeholder 84人

朝井リョウの本

どうしても生きてる

どうしても生きてる

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

6話からなる短編集 心が痛くても痛いと言えない 辛くても大丈夫と言ってしまう 外れ籤を引いても諦めてしまう それを口に出して言えたならもっと楽な生き方ができるのかもしれない

6か月前

Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdE91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdfEe52669e 1e37 45ba 943b 2d3694139ed1 41
風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb

hana

大学生 洋書 / 和書

久しぶりにめっちゃ笑った。エッセイ集ってどちらかと言えば苦手だったんだけど、この一冊のおかげで好きになった。レンタル彼氏が最強すぎるのと、ビールかけの下りが好き。仕事の合間に踊り出し、また真顔で作業に戻ることに共感している。

1年前

5b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa34jv98smt normalE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e 48
世にも奇妙な君物語

世にも奇妙な君物語

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

この方の本はとても読みやすい。 一番最初の話がとてもよかった。 いつかドラマ化されるかしら。

1年前

79896635 57bf 46df 851f 4816e877a9c28b26ec7a ffa0 49d3 8679 0e1a3a7ef88fIcon user placeholder 78