Btn appstore Btn googleplay
9784798053936

手取り月20万円で働く女子のみなさん、こんな不満はないですか? 「時間の縛りから解放されたい」 「わずらわしい人間関係から解放されたい」 「お金の心配か... 続き

コメント

本屋で一気読み
無料で始められるアフィリエイトの始め方、稼ぎかたを分かりやすく書いている

とにかく行動に移すことが大事

読者

Default profile normalIcon user placeholderFaac9141 0b52 4cbd 9281 64f4097c0e3dF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9Eb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8 5人

ビジネス

よい移民

よい移民

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

今後、移民はますます増えていくだろうから、ということでコロナ流行以前に予約していた作品。イギリスの移民二世、三世の21人が「白人ではない」ということはどういうことなのか、を自身の体験を踏まえて語った作品。イギリスの作品、というところが重要で、いわば自分の領土の中に解放できない植民地を抱えてしまったアメリカと異なり放棄した植民地からの移民が語る物語は適切な表現かわからないけれども我々にとってよりリアルで分かりやすいのでは、と思った。黒人よりもアジアやインド系が多く、彼らは自分の親以外の有色人種を知らない、というケースが多い。片親が白人というケースも多く、自身もマイノリティの自覚なく育ってきて突然人種差別に遭遇した、というエピソードが読んでいてとても辛い。東洋系の中でも東アジア系の移民たちがアイデンティティの確立に苦しむ姿は日本人として他人事ではない。マレーシアから英国に移民した中国系マレー人が中国のこともわからないのにチンクとかジャップとか言われたり、逆に中国について尋ねられて立ち往生したりとか、ウガンダから亡命してきた医者の息子でイートンからオックスフォードまで出ても黒人というだけで同級生の家に入れてもらえなかったり、と辛い話しか収められていない。解決策が示されているわけではないので読んで考えるしかないのだけれど安易な解決策めいたものが提示されていないのでそこが良かったかも知れない。全体的に苦しいけれど惹きつけられて考えさせられる作品です。

約18時間前

Icon user placeholder9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed94924667 d317 460d 9514 16b4e91e8ecf 10