Btn appstore Btn googleplay
9784048738880

こんなに人を好きになったことはありますか?どうしようもなく惹かれあう僕と彼女。だが、ふたりには恋が許されない理由があった…。『100回泣くこと』を超えた、... 続き

コメント

出会いと決断、結婚のタイミング。
生きていく中で、正しい順番があるとは限らない。マイナスをプラスに変えられる、そんな出会いがあったら、それはものすごいエネルギーをもらえることだと思いました。

その他のコメント

さいごのさいご、掻きむしりたくなる感情と諦めか。切なる願い。

読者

52fa3bd1 8ca5 4467 ae1f c9c56b50dfbfW gbwpmo normal25e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f616E6b5c7c6 100a 4b49 9591 e2ab4bcb8c1e 4人

中村航の本

100回泣くこと

100回泣くこと

E6b5c7c6 100a 4b49 9591 e2ab4bcb8c1e

tak

本を読む時間が大切とわかった

生き方、人生、考えます。普通は普通ではなく、幸せだと感じる。すごく身近にいる人を大切にしたいと思いました。

9か月前

シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場

シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場

5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372

michi

建築設計事務所勤務

すでに真っ只中の人口縮小社会において、シェアは必然的な考えとなって来ています。 行政は税金をなるべく使わず、市民が自主的に良い事業を始めてくれることを歓迎し、公共性を行政が担保してくれる時代は終わりに近づいて来ました。 地方でコミュニティは未だ守るべきものとしてありますが、ある程度の流動化は必要で、バランスの問題であり、持続性としてもリスクが減ります。シェアはリスクを軽減させるという手段です。 そんな興味深い議論が行われた5年前の記録です。

約2年前

2f501b5f 9d2b 4ce8 99ba 623e2cb4dd7e4819cdbb 3b6a 4837 9319 282b601a632d
短編学校

短編学校

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/10/19 読了 少年・少女が大人になる瞬間を描いたアンソロジー。米澤穂信、本多孝好、関口尚、辻村深月、今野緒雪、それぞれ楽しませてもらった。それにしても、なんでこの短編集のタイトルが学校なんだ?

約3年前

7d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4Icon user placeholderIcon user placeholder