Btn appstore Btn googleplay
9784569843889

「謎多き琳派の祖、俵屋宗達×バロックの巨匠、カラバッジョ」 ――雷神(ユピテル)と風神(アイオロス)が結んだ縁が、ここに完結!! 織田信長の命を受け、狩... 続き

コメント

下巻。
なんとなくスッキリしない感じ。
間延びしていて原田マハらしくない作品。
愉しもうと思いハードブックで買ったが残念。

その他のコメント

京都の美術館の研究員である彩のもとにマカオの美術館の学芸員が訪れ、一つの美術作品を見せる。戦国時代の天才絵師、俵屋宗達が天正遣欧少年使節と共にヨーロッパを訪れていたら…?
原田マハ得意の、実際の人物や作品に基づいたフィクション。一介の少年がどのようにして天才絵師になっていったのか。戦国時代に日本のキリスタンを代表してローマ法王に謁見しに行った4人の青年達の運命とは?
美術と歴史を交えながらストーリーがダイナミックに展開し、上下巻と重量あるが一気に読み終えてしまう。

読者

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

原田マハの本

20 CONTACTS消えない星々との短い接触

20 CONTACTS消えない星々との短い接触

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

みかんぼうや

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

様々なジャンルのアートの巨匠達と著者が空想の世界で出会い、会話をする。アンリ・マティス、東山魁夷、宮沢賢治… 原田マハ得意のフィクションの世界で、アートの巨匠達が生きている。一人一人の特徴が調べ上げられており、親しみやすく感じてしまう。 アートや美術に触れ合うことは少し敷居が高い。そういう人に対してもアートを身近に感じさせてくれる。美術の教科書に載っていた作品名と人物名を丸暗記していた頭から離れ、一つ一つの作品にはストーリーがあることを思い出させてくれる。

約1か月前

デトロイト美術館の奇跡

デトロイト美術館の奇跡

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1

Tomoko

こんにちは

「その日、ジェシカは、初めてDIAを訪問したときに着ていったダンガリーシャツとスラックスを着込んで、口紅をつけ、ほお紅をさして、目一杯おしゃれをした。」(32ページより)

約2か月前

2df79806 bdf7 47d8 813a 829c5dd5a1704f46043f d26b 40ed b64d 9c43e4afaf99P1001008 normal 14
のまえで

のまえで

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

新型コロナの影響でどこにも行けないので この本を読んでちょっとした旅行気分 日本国内にある美術館所蔵の絵がでてきます ゴッホ、ピカソ、セザンヌ、クリムト、東山魁夷、モネ、、、 ひとつひとつ素敵なお話の短編集です 心が疲れたり、人生に迷っている人たちが主役です この本の中に出てくる美術館にいってみたくなりました

約2か月前

52fa3bd1 8ca5 4467 ae1f c9c56b50dfbfC9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66