Btn appstore Btn googleplay
51hqliicj%2bl

コメント

熟年離婚が聞き慣れた昨今
この本を読んで納得できた気がする

家庭で、夫婦同士ぶつかり合う、妻が変わってきた、定年を迎えた夫にストレスがたまる

そんな方に、いい人生のためにお勧めしたいです!

解決策として、尊敬を再発見し、夫婦の契約を書き換える事と述べられている

なに!?なぜ?!

女性は、ホルモンの影響などを受け脳また考え方が変わる
男性は気付けず
問題が表面化して初めて気づくという問題

女性の脳に起きる変化をいくつかの夫婦のエピソードに交えてメカニズムをわかりやすく説明されていきます、これがわかりやすい!!

著者は、人生の各段階で自分の脳がどうなっているか把握できれば、自分の世界をもっとよく理解できるはずだ。 と述べられています!

ぜひこの一冊を!

読者

5ac48170 7cc3 413a 8be3 5024e73097ab

暮らし

毒薬の手帖

毒薬の手帖

1af7e026 b86c 407a b0c9 68745fb4206d

川獺

よろしくお願いします。

毒薬大全みたいなのを期待していたのだが。

7日前

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー@書店員

書店員2ndシーズン突入

5月の一番心が参っている時期に読みました。 自分はなんでも悪く考えすぎたり勝手に心配しすぎたりすることが多くて、 なんて損な性格なんだろうと思っていたら 「HSP」という生まれつきそうなってしまう人達がいると知り、 逆に良い面も紹介されていて、 確かにこれも自分だ!とスゴく納得できました。 深く考えすぎてしまうことにも対処法が載っていて、 「自分だけじゃない、そして回避の仕方もある」 と安心できました。 あと、嫁氏は確実に 「非・繊細さん」だということもよくわかりました(汗)

9日前

8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c10498B68cde80 429d 4bf5 8708 4c508a1cb2e00701bddc 1f5a 4cbd 8928 b9564369b84c 49