Btn appstore Btn googleplay
51tglsoosol

国と闘い、"宅急便"市場を創った男の論理。宅急便で日本の生活を変えたヤマト運輸元社長、小倉昌男。自ら筆を執り、その経営をケーススタディで書き下ろす。生涯唯... 続き

コメント

ヤマト運輸が作り上げたものが、ただの配送業ではなくインフラそのものであると、その一片を歴史を追ってみていける本です。

その他のコメント

読めばわかるヤマト運輸が単なる運送屋ではないことが。

日本全国翌日配送なんてビジネスモデル、どうやったら儲かるの?人もたくさんいるしトラック沢山いるし配送センター沢山いるしドライバーみんな忙しそうだし。ゼロからやって儲かる気がしないぜ!って昔から疑問に思ってたので読んでみたらすごかった。小倉昌男氏、めちゃくちゃかっこいい。課題解決思考と論理的思考と戦略的思考と情熱をもってして、顧客のために社員のために行政との闘い続けサービスをつくり続けた男。宅急便は配送事業ではなく、ネットワーク事業であるなんて、大胆でクールな戦略家の発想でものすごいリーダーシップで感動した。

読者

B5965c1b a1bf 4e40 81bc 4c39adefb194355b277a d08b 4dd7 837b 7ba5a7c1389bIcon user placeholder15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de3ca7e5ce 7c58 43a2 8da2 9f7dc70d9cd7Icon user placeholder0ded46d6 f094 451c ac87 16cb71655668A39866e8 e598 4bc6 b08e 786e997c6f65 13人

小倉昌男の本