Btn appstore Btn googleplay
41m4ppma3zl

同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな食堂を始... 続き

コメント

素敵な食事の風景、味、匂い、すーっと入り込んできて満たされる。読み終えると色んな感情でお腹いっぱい。何度読んでも好き。

その他のコメント

いただきます。
ごちそうさま。
食べることを大切にしよう。
美味しい気持ちを大切にしよう。
辛くても、悲しくても、食べて、食べて、元気を出して、回り回って良いことが帰って来ますように。

【食は人をつくる】
おばあちゃんのぬか床、
丹精込めて漬けた梅干、
高級料理よりも憧れちゃいます…

読者

9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13edF6499de6 fca4 4717 9056 0f7528b957eb19cj3tua normal33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902Icon user placeholderIcon user placeholder61aae501 0243 4cc6 8ca9 66277c994154F9d0bb2a a231 4110 be0b 0b0457d25af1 134人

小川糸の本

ライオンのおやつ

ライオンのおやつ

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931

岩瀬竜太

和歌山市内の書店に勤務しています…

悲しいはずの物語なのに、なぜだかすごく胸が暖かくなって、すごく気持ちのいい読後感でした。 「今、生きている」ということを大切にしないとな と、改めて思わされた作品です。

3か月前

C46789a4 85cd 4a00 915e 64180de4e1b4B0309a9e 8c78 4d80 bcb4 2d7e8f5754f8Icon user placeholder 50
キラキラ共和国

キラキラ共和国

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ツバキ文具店の続き。 大切な人の死と向き合う辛い事も、鳩子さんをはじめとして周りの人々の穏やかさで優しく描かれている。出てくる食べものも、相変わらず美味しそう。

8か月前

Bfc96147 7c97 436d 85a2 f074b228ca9219cj3tua normal24cd8fe5 25b2 4418 9d91 f795c5903414 12
卵を買いに

卵を買いに

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

小川糸さんのエッセイ。 海外で暮らしたり、北海道へ旅行に行ったり、わんちゃんとののんびりした生活。 あこがれます。

約1年前

3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e5356758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac