Btn appstore Btn googleplay
51sm6fpvxyl

コメント

よその国に着いて初めて目にする、プラグのソケットも、浴室の蛇口も、ジャムの瓶も、空港の案内板も、デザイナーが意図した以上の事を私たちに伝える。僕の人生は、きっとじつに美しく、じつに詩的で、じつに雄大で、じつに愛に満ちたものになるはずだと夢見ていたのに、ほかの皆と変わらないものに成り果てるんだろうよ。ーーー単調で、分別があって、愚鈍な代物にさ。
それはなぜだ?人間の欲や恐れが皆同じにさせているのか。そういう意味では、旅は自由に1番近くなれるのではないか。

その他のコメント

旅に飽きた旅好きのための本。どうしたらこんな素敵な語彙が浮かぶんだろう。。大好きな一冊です。

読者

A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d9822c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce619953Ff97a802 7db9 480b ba2e f0715c99416cD449e486 2a7c 45b5 9b58 44b1be59095e 4人

人文

なんで僕に聞くんだろう。

なんで僕に聞くんだろう。

43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14

umeshuuta

紙でもkindleでもオーディオ…

うーん、この本はすごいです。もうなんだろう、感動、驚き、納得、悲しみ…この本を読む事で喜怒哀楽全てを味わえます。人生相談に答える幡野さんが「人の相談に答える時にその人が出る」的な事を書いていました。成る程確かにと思います。相談者に対する幡野さんの回答が、自分の予想してた方向の360度と言わず540度くらい斜め方向から来ます。全く予想してない方向から来て、最後には読者を唸らせる程の回答、そして時々ウィットにとんだジョーク(死語)を交えクスっとさせられます。幡野さんの回答は自分の思想より一次元上なのではないか?と思わせられるくらいに、木を見ずに森を、森をと言わず地球を見ている気がします。しかもそのどれもが真実を突いていると感じさせられます。どんな人生をおくってきたらこんな発想を待てる人になるんでしょう。とりあえず6回くらい泣かされました。最後の方は号泣です。是非色んな人に呼んでもらいたい本です(・ω・)

2日前

Icon user placeholderIcon user placeholder7735f997 3879 4462 b098 45474928d55d 12
いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日

いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

全国各地の光景を、「そのベストなとき」に撮影して、1年の365日で紹介しています。それぞれの写真が、もうほんとうに素晴らしいのです!もちろん有名な地点も多いため、この場所のこういう写真、見たことあるような…というのも、けっこうあるかと思いますが、まだ日本国内には、こんなに観たい場所があるんだというのを再認識できます。そしてこの本が、1900円で買えるということにも衝撃を感じてます。 そしてこういう写真集って…数人で眺めて、皆が観たい場所をそれぞれ語り合うのがよさそうですね。

4日前