Btn appstore Btn googleplay
41yehgjzuxl

あのタカシがいかに氷のキングになったか?誰にだって忘れられない夏の一日があるよな--。高校時代のタカシにはたったひとりの兄タケルがいた。スナイパーのような... 続き

コメント

キングは最初からキングではなかった。
IWGP読者からすればこれだけで驚き。

これを読んだらキングのパンチは人を殺さないようにできてる経緯を知ることができる。
孤独なキングに寄り添うマコトの存在が、どれほど大きいことか。

登場人物個々を愛さずにはいられないし、IWGPは新鮮だ。だから読まずにはいられない。

読者

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65E4ae63cc 0099 4ab5 84c8 11332001ba7f4222be95 10ec 4dbe b725 1349d8aceb4bC86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46c8fd51cea 3258 4913 9d61 7ec6836261348f24b68d c8c4 4157 9f9f 855ec99af421 6人

石田衣良の本

爽年

爽年

Svdwqfwb normal

s-yuki

本と漫画が部屋にあふれた20代

題材的に万人におすすめはし難いけど、シリーズ通して好きな作品

3日前

PRIDE プライド―池袋ウエストゲートパーク〈10〉

PRIDE プライド―池袋ウエストゲートパーク〈10〉

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

人の辛さを測り比べる事なんてできないし、その行為をしたところで内容の本質なんて全く見えていない。 ただ、「負けるな」そう言ってくれる人がいるだけで、どれだけ救われるだろうか。 PRIDEは「負けるな」とマコトが鼓舞される物語。 いや、自分自身のことも鼓舞していたのだろう。 暴力には暴力ではなく、正当な裁きと知恵で戦うマコトの姿には学ぶところが多い。 人は人を傷つけすぎているのかも。

12日前

E4ae63cc 0099 4ab5 84c8 11332001ba7fE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

働くということ。 どこかの本で読んだが、人は自分の為に働くよりも、誰かの為に働いた方が鬱になりにくいのだそう。 利己主義は幸せになれない人を産む、そんな当たり前の事を欲が為に忘れてしまう。 忘却してしまわぬよう、この1冊はまた誰かに読まれる。 本屋に溢れている自己啓発本よりも、人を動かす動力がついている本です。

16日前

2d750ff3 eaf9 4b3f b302 9936a2c560a1E4ae63cc 0099 4ab5 84c8 11332001ba7f5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2
Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉

Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

読後の感想は人それぞれ感じた事があるだろうけれど、私はたった一言「あ、冬戦争終わっちゃった」。 今回はタカシが粋だ。あのタカシが握手。 マコトとタカシの友情がくすぐったくなるほど、熱く胸焦がれる。 一読者として、もっとこの友情を追いかけたい。 個人的に「影」はミナガワの次に好きな登場人物。かっけぇ。

18日前

2d750ff3 eaf9 4b3f b302 9936a2c560a1E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2