Btn appstore Btn googleplay
9784167914905

コメント

女性が男性との関わりにおいて心に秘める本音や、自分の目的を達成するためにつく嘘、裏切りなどを書いた短編10作を集めた本。
短編である為か、林真理子が得意とする上質などろどろは不足するが、身近にいる女性たちが陰で思ってそう、やってそうなことが描かれており、ある意味よりリアルでどろどろしているとも言える。
身綺麗な女性ほど、本当に何してるか分からないものだな、女性とはやはり賢い、と改めて思わせてくれる短編集。

読者

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

林真理子の本

綴る女

綴る女

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

映画でしか内容の知らない作家だが、不幸な出自を題材にしながらも優れた文才のある人だったよう。読んでみようか。

8日前

Icon user placeholderGqejsx n normalD7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb
下流の宴

下流の宴

Dcd04947 46f6 4cf7 8d0b 417f7fcada51

mochiko

2020.1月 10年も前の本とは思えない。そんな頃から格差社会は始まっていた、、、それとも格差社会はずっと存在していて、格差の度合いが急速に広がったのかもしれない。身につまされる。自分しか生きられない。

5か月前

60b335a0 d836 4187 bc45 d003c634df15C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991
私はスカーレット(1)

私はスカーレット(1)

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

帯にも大胆超釈とあり、本当にスラスラと読むことが出来ました。十六歳のスカーレットの心情には、年相応のらしさが出ており微笑ましいです。わがままで自由奔放なスカーレットがたくさんの事を経験しながら成長していく。スカーレットの生き方に心打たれ憧れる女性はたくさんいると思います。まだまだ話は序盤。来春には第二巻が発売とのことでとても楽しみです。

8か月前

A1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674eA497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4