Btn appstore Btn googleplay
9784884185374

コメント

今号のMONKEYは「音」がテーマ。インディアンの口承詩が素敵だった。住民から自然発生的に生まれてみんなで使っていくための歌なんだけど、だからこそシンプルで親しみやすくて滋味深い。「岩にしみいる蝉の声」みたいに、その場の空気が心にポーンと差し込まれるような魅力がある。

読者

B2800c38 e9b8 4ada be0b 85374fb62dfa

ブレイディみかこの本

THIS IS JAPAN

THIS IS JAPAN

5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d

にんざぶろー

学生、基本文庫本

『子どもたちの階級闘争』に続いて読了。

4か月前

Icon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eK6jqrfu5 normal
人口減少社会の未来学

人口減少社会の未来学

5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372

michi

建築設計事務所勤務

内田樹氏の呼びかけで10人の論客がさまざまに論じた人口減少社会の未来について。ヨーロッパの「反緊縮」潮流に関する論考、AIがもたらす変化へ国民は何にプライオリティを置くべきか、精緻な統計分析による思い込みの払拭、一次生産者たちとの密な関わりなど、どれも密度が高く面白いです。

約2年前

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16
そろそろ左派はを語ろう――レフト3.0の政治経済学

そろそろ左派はを語ろう――レフト3.0の政治経済学

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

北田 「左派が経済的下部構造を軽視するあまり、人びとを「リベラルな価値」から遠ざけてしまった。というのは、いま世界中で起きている出来事ですよね。だから左派は就職のことを心配して自民党に投票した学生に対してお説教をしている場合ではない。」 ブレディ 「そういう「ご飯を食べたい」という民衆の本当に普通の願いを、当たり前の願いを拒否したり侮蔑したりしていて、左派は信頼を得られない。」P.216 教条主義では取り残される。

約2年前

46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f386f3cbb 66cb 479b b6dc 32fc37a92dfe 8