Btn appstore Btn googleplay
9784041090152

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学一年の春、僕は秋好寿乃に出会った。周囲から浮いていて、けれど誰よりもまっすぐだった彼女。その理想と情熱に... 続き

コメント

僕らその季節を忘れて大人になる

Es ua muchacha ya granada

読者

53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e274bf8f8b c5d6 4fac a1d7 6fc189dbbafb527e3357 b7ac 4fb6 ac60 985baaeeafe94b194dd0 8122 4a2a 95cb 4144431195e5Icon user placeholder 5人

住野よるの本

よるのばけもの

よるのばけもの

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

クラスでいじめを受けている女の子と、いじめに加担しつつも後ろめたく思っている主人公のお話。 学校社会は逃げ場がないからキツイ。重たい読後感。 住野作品なので、明かされていない謎がチラホラ。あと2回くらい読み返す。読解力が問われる。やはり黒幕はあの人かな。

4か月前

Cb220604 2672 49f0 8d97 2da42b67c4009ampiwzm normalIcon user placeholder 56
麦本三歩の好きなもの

麦本三歩の好きなもの

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

あまり自分には合わない本だったかと思いながら読み進めましたが、最後のおかしな先輩のエピソードはとても興味深く読めました。こんな考え方もあるのかなあ、と。

8か月前

Icon user placeholder56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c2bfdfaec ee17 4973 bf7d add662a1849a 113
また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていた

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

『きみすい』作者の第2作。 大ヒット作の次は書きにくそうなものだけど、 しっかり良い話を書いてきた。 小学生の女の子が主人公。 児童文学のレーベルに入ってても違和感なさそう。 幸せは歩いてこない、だから歩いていく。 このフレーズに作品のテーマが凝縮されてた。 ネコがとにかくかわいい。 ナーナー。

約1年前

Icon user placeholder74bf8f8b c5d6 4fac a1d7 6fc189dbbafbIcon user placeholder 205
青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

住野よる氏の5作目。大まかにまとめてしまうと 無力なまま理想を追い求めるより、現実に妥協してある程度の成果を得る。これを否定できるか? 与えられたものを取り上げられたからといって、傷ついたと思うのは間違っている。 傷つけられたから、傷つけ返すのも間違いだ。 というところでしょうか。今作は私にはあまり響くところがありませんでした。 序盤にあった、唯一無二のリーダーを永遠に失ったという表現は、終盤になると「?」のような気がします。

1年前

4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5C28db777 ca68 439b 947f e02377ea337371306b46 b12e 4bbb b8e6 a251ea3fdfb3 229