Btn appstore Btn googleplay
41axed95n1l

コメント

『あらすじ)
家は貧しく、姉2人妹2人に挟まれた小学4年生男児『ジェシー』と、資本主義から抜け出し田舎暮らしを体験する共働き夫婦の1人娘『レスリー』。

自由で何者も恐れず自分を貫くレスリーに尊敬と羨望を抱き、自分を少しずつ解放していくジェシー。

2人で森の中に作った2人だけの世界、『テラビシア』にいる時だけは、2人は自由だった。

(ほそく)
この本は1977年にアメリカで初出版され、2度映画化されている。

2度目の2007年映画化は、実際ガールフレンドを無くした、作者の息子さんが脚本を手がけた。

作者さん自身も、ガンの手術後に当作品を生み出していて、死は彼女(彼)らの身近にあった事が興味深い。

読者

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9

キャサリン・パターソンの本