Btn appstore Btn googleplay
9784815604394

「どうして勉強しなくちゃいけないの?」 永遠の問いに池上彰が真正面から答える 内容は、「学びで得た喜び」や「学びの本質」、「挫折からの学び」、「池上流... 続き

コメント

その他のコメント

学びについて解説した本。

学びと勉強がイコール(=)ではないことがはっきりと記載されている。
学びとは自ら知識を広げていくこと。逆に勉強とは強いて勉めること(受け身)。

学びを通して教養を身につけることの大切さを教えてくれる本。

物事に対して感情で反応するのではなく、細部まで疑問を持ち解決方法を考える。
自分自身で考え、作り出せるようになる事。
読書に日々の豊かさを得る私は本の学生だ。

大学に通う人、または進路に悩む高校生に贈りたい本。
知識と教養の違い、あなたは言えますか。

読者

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65F19eb923 86ef 4bb0 aee5 41e194a303dc98ed0caf 470a 44f3 a953 0dbabe6d5d7dA69287d7 cf67 453c 995b 2284f4d08081Icon user placeholder 5人

池上彰の本

そうだったのか! 朝鮮半島

そうだったのか! 朝鮮半島

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川

よろしくお願いします。

江戸時代の様に100年200年くらい経つと日本ともほどほどの関係になっているかな?わかりませんが。

約1年前