Btn appstore Btn googleplay
9784299007667

『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作『感染領域』続編! 今度は日本の「コメ」が危ない!? スレッドウイルス事件から二年――新種のウイルスの災禍から... 続き

コメント

まばらな伏線と、その回収といった終わり方だった。
前作はハラハラするような感覚があったので、次回に期待?
今度は別の世界がいいな...。

読者

007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264

くろきすがやの本

感染領域

感染領域

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

16回このミステリーがすごい!大賞最終候補作品。二人ユニット作家です。 バイオサスペンスなので飛び交うのは専門用語ですが、話が分断されることはありませんでした。登場人物も其々の役目を果たしています。 地球に蔓延るであろうウィルスとの戦い。と、自分達を脅かしている黒幕の推理。 バイオに関係ないところで、武闘派の安藤先生は大活躍です。そして、地球規模のパンデミックを防ぐために奔走します。 昨今、遺伝子操作について議論が交わされています。これを悪用すれば、人類は簡単に滅亡してしまうんだと。ゾッとしました。足の下で踏み潰される植物が、地球の生物のエネルギーの根源なのだと思い知らされました。

約2年前

365a7c4a a833 44b5 8fc6 bffecf3a67d9007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d2648b60334b b2ac 4fa3 a682 cd40922634d6 21