Btn appstore Btn googleplay
31818m220jl

コメント

「私の考えでは、日本の学校における作文教育は文学に偏向している。遠足についての作文は、「どこに行って何をし、何を見たか」がどれほど正確に、簡潔に書けているかによってではなく、書いたこどもの、またその仲間の心情の動きがどれだけ生き生きと描かれているかによって評価される。」(10ページより)
「しかし、論文は読者に向けて書くべきもので、著者の思いをみたすために書くものではない。」(87ページより)

その他のコメント

書類は、荒っぽくみえてもいいから、最も簡潔に書け チャーチル

以上!

伝えたいことを確実に伝える、シンプルな文を心がける。
あたりまえの難しさを確認する本。

読者

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Icon user placeholderF0d3c079 94d9 480b a3d4 0732b4de4dfa63758563 cc9a 46a9 8eca 4fc0f9b9a3521f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2faIcon user placeholder8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785fC6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc8 54人

木下是雄の本