Btn appstore Btn googleplay
51tgtyta1sl

性の問題をはなはだ不気味な粘液的なものとして描いて、実存主義文学の出発点に位する表題作、スペイン内乱を舞台に実存哲学のいわゆる限界状況を捉えた『壁』、実存... 続き

コメント

241頁
ここに人の答えがある。
捨てられない肉体を持て余した人達の短編集。

「真珠に糸を通す」なんて綺麗な表現。そうだ。たしかに真珠に糸がぴったりだ。
何のことを例えてるかは、流石に言えないけれど。

初めて読むことを挫折しそうになった。読解に苦戦した。
多くの本を吸収したら、また読みたい。

読者

803d6c80 2917 4389 ab06 ff186609b9f22b3b3806 912c 4d0b 91ac 9bd9d7b9a62bA10abdb8 2d0d 4f3a 8906 03e246c19af3B174e8e8 e815 4810 b6b3 c1c106359eadD5d2be79 d41c 4204 b8b1 9fec9189847f5c1b05f0 62fe 4b7d a54a 2b164b088498 6人

文芸

消失の惑星

消失の惑星

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

ロシア、カムチャッカ半島。 性差、人種、老い、孤独、妬み、喪失感。 幼い姉妹の誘拐事件から始まる12人の女性たちの、傷跡の物語。 人生の選択肢は時代に狭まっていくけど、そこで生きていくしかないということ。 カムチャッカ半島って、日本全土より広いのに、31万人しか住んでない。 少ない人口の殆どが、ペトロハバロフスクに集中。 陸路ではカムチャッカ半島からは出られない! この『何処にも行けない、逃げ出せない感』が本作の強い特徴。 山内マリコの『ここは退屈な迎えに来て』に近い読後感でした。

約4時間前

メインテーマは殺人

メインテーマは殺人

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

探偵がひどい奴ですが、憎めなくなってくる感じのシリーズ作品のようです、 すごくサクサク読める感じが気に入ってます。

約5時間前

Icon user placeholderE34c36cf 4c3f 4c0d 90d4 34d2aa6aac42Picture 18
コロナと潜水服

コロナと潜水服

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

一夏借りた別荘で、左遷された工場で、占い師の部屋で、リモートワークする自宅で、赤いフィアットパンダに乗って、、、 小さな救世主は現れる! ファンタジーな短編集です。

約10時間前

Picture8511289b 8a2d 4fa4 8680 b8977f191636
medium 霊媒探偵城塚翡翠

medium 霊媒探偵城塚翡翠

Thorn02 normal

たっくる

趣味は面白いことを見つけること

たとえばマジックでは演者がステージに立った時には全て仕込み済みな訳で、そこからいくら観客が目を凝らしてもただ鮮やかに騙されるだけ。 つまりとても面白かったです! そしてこの物語はシリーズ化されるとか… いや、それ無理じゃない、もうネタばらししてしまってるじゃないですか……と心配になってしまいますが、それでもまた鮮やかに読者を騙してくれるんでしょうね。期待大!!

3日前

8511289b 8a2d 4fa4 8680 b8977f191636Bd1fd651 b3dd 4f3d be9c fd6fa2549fb7Cbe4537b 81b6 402b 9c03 6d41bfb1f9d2 58