Btn appstore Btn googleplay
9784088818764

交流会に乗じ虎杖を狙う京都組。そこへ真人率いる呪霊と呪詛師が乱入する。生徒救出に向かう教師陣だが、敵の“帳"により分断され…!? 特級呪霊・花御に襲われた... 続き

コメント

…お爺ちゃん‼︎‼︎‼︎
違った!、楽巌寺学長…めちゃくちゃカッコイイじゃないですか!
初見はアニメでしたが、胸熱でした。
五条先生の邪魔する嫌なジジイだと思っていたら、このお姿に一気に好感度アップしてしまった(笑)
素晴らしいアイディア!
芥見先生のセンスがイカしてます‼︎

狗巻先輩の戦う姿も初めて見たけど、命削って戦う姿に涙出そうになってしまった。
呪言師って…確かに戦いのレベルが違うと思った。
切ない。
虎杖と東堂のコンビも良いですね。
どんどん強くなっているのが面白い。

あと個人的にナナミンが1番好きなので、一目見れて嬉しかったです。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09Icon user placeholder 3人

芥見下々の本

呪術廻戦 7

呪術廻戦 7

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

京都姉妹校交流会。 花御強かった。 で、その後…。 なんか野球やってましたね。 一気にお笑い要素が出てきて、面白かったです。 メカ丸の扱い酷いけど、笑ってしまった(笑) あと、真依さん…「もしや天然の人では?」という疑問が私の中で生まれました。 狗巻先輩元気そうで良かった。 新たな敵も出現。 伏黒の過去が意外すぎて…。 真面目そうな人物とばかり思っていたよ。 宿儺と伏黒って、なんなんだろうな…。 この2人の関係、今後要注目だ。 あと、野薔薇ちゃん。 勝手に足手纏いキャラだと思っていてゴメン。 五条先生が率いてるんだから、強いチームに決まっている! 表紙の男、まだちゃんと登場してないのに表紙って事は、余程ヤバい奴なのかな…と。 気になる。

2日前

680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09Icon user placeholder739aeef9 b7bc 4f97 a649 933ca521c63a
呪術廻戦 5

呪術廻戦 5

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

京都姉妹校交流会。 京都校の面々もキャラ濃くて面白い。 パンダ先輩は人間に寄り添ってる様に見えて、実は「人間って気持ち悪いじゃん」と思ってる所にセンス感じましたね。 あれは、乙骨さんの事を言っているのかな…。 やっぱり気になる、まだ見ぬ乙骨先輩! あと、真希さんみたいなタイプ好きだな〜。 潔い生き方。 それに比べて、西宮の言う事はある意味理解はできるけど、でも“女だから可愛くなきゃ”というのを押し出してるのは…苦手かな。 まぁ世の中そういう子も多いのも事実だから、間違ってはないだろうけど。 野薔薇ちゃんの言う事が男前で私は好きだけどね。 初見では、冥冥さんがちょっと気になる。 守銭奴キャラ、悪くない…! 6巻荒れそうで楽しみです。

5日前

680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09Icon user placeholder
呪術廻戦 4

呪術廻戦 4

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

アニメで見た時、実は順平はなんだかんだで生き返ると思っていました。 だって、オープニング曲で仲良いシーンとかあったから呪術高専に通うものだと…。 でもなんかこう、「みんなで生きていこうぜ」って感じじゃなくて、人の死をきちんと背負いながら成長していく主人公の姿も見ものだと思いました。 仲間との再会は面白かったです。 あと、五条先生はお調子者キャラだけど頭が良いですよね。 学長との立ち回りが感情的じゃなくて、冷静に考えて話しているイメージ。 実はこれ、実際の場面ではなかなか難しかったりするから、すごいなって思います。 京都校とのバトル、楽しみです!

約1か月前

Nuvnlljl normalIcon user placeholder680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09
呪術廻戦 3

呪術廻戦 3

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

ナナミン登場。 アニメ見て、1番好きなキャラだと思いました。 アンチ社畜の考えは、絶対社会人のマンガ好きから好かれるはず。 ナナミンを見て、私は「残業ダサいな…」と思い始めました。 あと五条先生に続き、“視線を隠すキャラが多いのは何故か?”の答えもチラッと書いてあって、なるほどな〜と思いました。 一つ気になったのが、呪術テロ「新宿・京都 百鬼夜行」の一文。 気になる…。夏油って、もしかして元・呪術師なのかな…? このエピソードが0巻に描かれているんですかね〜? 何なんだろう、気になる…。 巻末エッセイ、面白かったです。 芥見先生の人柄が面白そうです。 こういったエッセイも楽しく描ける作家さんって、私は伸びしろ感じますね。

約1か月前

680f04dc bf14 4cf4 85ab 5a1dca115e09Icon user placeholder