Btn appstore Btn googleplay
9784049132267

生きづらさを抱える水森陽向は、真夜中、不思議な声に呼ばれ、辿りついた夜の公園で、衝撃の光景に目を見張る――そこでは十代の子ども達が、壮絶な殺し合いを繰り広... 続き

コメント

引き込まれる文章で、とても面白かった。
私はもう大人だけれど、どんな時代にも思い当たる節があるのではないかと思う。

読者

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

新刊

ロイスと歌うパン種

ロイスと歌うパン種

Picture

関 寿江

サワードゥを焼いてみたくなる。 サワードゥが何なのかさえもこの本で知ったのに(笑)パンは大好きだし、パン屋巡りもしてたけど、サワードゥって分からなかった。 辛いものは苦手だけど、ダブルスパイシー試してみたい。1番好きなのが、仕事でめっちゃ凹んで泣きながらダブルスパイシー食べて寝たロイスが、「高温洗浄された皿になった気分で寝た。」という一文。 暑くて、ピカピカの真っ白な皿になった気分。 凹んだ時に最高の立ち直り方だな。 ヘンテコな人がいっぱいで、ヘンテコなパンを焼いて。 どんどん変わるロイスの日常、毎日少しずつ読んで。 楽しかった。

24分前

E3a0d100 22bc 4e9c 8170 d70fefefd82e08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c639debcd 0dab 4134 8500 ba86c4fece06
小説 シライサン

小説 シライサン

Picture

関 寿江

流石は乙一、という感じの出だしなのですが。 あくまでも個人の感想としては、どんどん尻つぼみで、結局何だったのかは含みを持たせての終わりなので。何か、ちょっとすっきりしないなーと思いました。回避出来たんだか出来てないんだか…そこまでして何が目的だったんだか。ただ、怖い。 全体にはっきりしない、だけどしっかり現れる呪い。 この本、読んじゃったけど、大丈夫かな、と一瞬自分の中で揺らめいたら怖い。 結局面白い!と思ってしまう。文章が上手いな、と思います。

33分前

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c6ecd203d 4146 46ed 8d6e f0ddc8297cadIcon user placeholder
オリーヴ・キタリッジ、ふたたび

オリーヴ・キタリッジ、ふたたび

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

ウォーリーを探せ、みたいにページをめくるごとに色んな人がいてそれぞれの物語があって、時々オリーヴが主役になったり、ひょこっと出て来たり海の近い街で老いていくオリーヴを傍観する感じ

約2時間前