Btn appstore Btn googleplay
9784575242096

次々とイレス患者のマブイグミに成功する識名愛衣。患者たちの心の傷は最近都内西部で頻発する猟奇殺人と繋がっていることが次第に分かってきた。しかも、この事件は... 続き

コメント

ミステリと言うには前提に問題があるように思える。でもとても面白かった。最後はちょっと蛇足。

読者

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb843e6e633 6d1b 4862 9ee7 d4c81df5aaffT ba6lsl normal0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd193a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1F4ca47e6 4be3 4a65 934a 9aa505560dab56e2ca92 cfba 47d9 8c11 413b37ff5aa89fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89 14人

知念実希人の本

十字架のカルテ

十字架のカルテ

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

私も思ってた。精神疾患だからと刑が軽くなる罪はどこへ行くのかって。

7か月前

9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89Icon user placeholder4a018b3c 0994 437e a2af 52d51648dc1d 9
ひとつむぎの手

ひとつむぎの手

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

研修医を二人以上入局させれば念願の富士第一病院に出向できる。一流の心臓外科医を目指す平良祐介は、それを条件に三人の研修医の指導を受け持つことになった。思いは空回りし、研修医達との関係がぎくしゃくする中、尊敬する赤石教授の論文の不正を告発した怪文書が病院内に出回ってしまう・・・という話。 主人公の平良祐介は、必ずしも善良なだけの医師ではない。下心や、ライバル医師への嫉妬と、読んでいて嫌になる感情も描かれている。でも根底にあるのは人の命を救いたいという純粋な気持ちで、それが彼の最大の魅力。三人の研修医との間にそれぞれドラマがあり、それを通じて平良の良さが理解されていくところが面白かった。特にエピローグは本当に感動的。彼の「それから」を読みたくなる、良い話だった。これから医師になろうとする人にはぜひ読んで欲しい一冊。

約1年前

43e6e633 6d1b 4862 9ee7 d4c81df5aaffIcon user placeholderCa7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b 20