Btn appstore Btn googleplay
9784041108536

江戸は神田の三島屋で行われている変わり百物語。美丈夫の勤番武士は国元の不思議な〈火消し〉の話を、団子屋の屋台を営む娘は母親の念を、そして鯔背な老人は木賃宿... 続き

コメント

シリーズ第七弾

読者

Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b379fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a896abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455f 3人

宮部みゆきの本

孤宿の人 (下)

孤宿の人 (下)

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

きっと、ほうは御仏に会うんだろうなとは思っていた。 ほうでなくては会えなかった。 子どもは嫌いだ。 気持ちが澄んでいるのでとても神物に近いから。 わたしにはないものを持っているから。

25日前

Icon user placeholder4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f
孤宿の人 上

孤宿の人 上

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

コロナ禍において似たような世間が描かれる。 恐ろしさから人は死に平穏な毎日は突如として終わる。 理不尽はいつの世にもある。

25日前

Icon user placeholderF4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c
さよならの儀式

さよならの儀式

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

宮部さんのネタ帳。 SFって久しぶりで倫理観を突きつけてくる。 どのキレもさすが!

2か月前

1fb35c07 f54e 4515 9b78 2078f6a7d6c9Ff3afbab 83dd 4b22 a06f 13ff667288ad372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e9 13
きたきた捕物帖

きたきた捕物帖

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

「聡いねえ」と北一はおかみさんに言われる。 実は、さとい子であることは、少ないけど 人の世話を焼き、人をつなぐことが身を立てて行く。 今後の話しも楽しみだ

3か月前

73d99f98 9464 40fd bea4 3b44b4998cb5Icon user placeholderBbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b37