Btn appstore Btn googleplay
51behhpg5%2bl

数式(まほう)は解け、僕の青春が始まる。数学オリンピック出場者との夏合宿を終えた栢山は、自分を見失い始めていた。そんな彼の前に現れた偕成高校オイラー倶楽部... 続き

コメント

数学の世界を舞台とした青春群像劇。第二弾。

どれだけ才能に恵まれたものでもいつかは壁に突き当たる。そこで立ち止まるか、それでも足掻くのか。

壁にぶつかっても、やり続けてきたものたちの軌跡が歴史になっている。

届かなくてもなお先に進もうとする、登場キャラクターたちの想いが、読み手の心をも奮わせる。

その他のコメント

2018/01/25
苦手だと感じていた数学が、面白く映るようになった。
この本はきっと、私を大きく変えてくれる。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835Icon user placeholder33043af4 a887 455f ada6 616192316539Yu0 jlst normal71b1a5cc d4ff 4507 89eb 825b93530ed25e40eacd 7c31 47b9 94e3 79dc4b8056216c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6009a1c2e f050 4fb0 8523 47a8c53ba7b9 22人

王城夕紀の本

青の数学

青の数学

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

数学を愛してやまない少年少女たちの情熱の物語。 文系人間には、数学的な内容は一ミリも理解できないのだけど、彼らの情熱さえひしひしと伝わってくる。 勝利至上主義者、美しくエレガントに解きたい、そこに問いがあるから答えたい、、 難問に向き合う姿勢は彼らの生き方、価値観にも繋がっている。 王城夕紀は、こうした個性豊かなキャラクターの書き分けが上手く、対決シーンを盛り上げるのも巧い。続編も出ているようなので、さっそく読みたいと思います。

25日前

54401799 1f11 4d4d a3be 6f3e5a1a1d02C4de14e8 4ec7 456f 8e26 a002a099467d527e3357 b7ac 4fb6 ac60 985baaeeafe9 39
天盆

天盆

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

架空中華王朝ファンタジー。天盆(12×12マスの将棋みたいな)と呼ばれる盤戯の強さで立身が決まる世界。 30年ぶりに平民出の征陣に挑む少年と、それを支える家族の物語。 名セリフのオンパレードで、語り口の名調子が心地よい大傑作!これは泣く。そしてラストの1頁!

9か月前

Icon user placeholderFd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f324602126009a1c2e f050 4fb0 8523 47a8c53ba7b9 14
走る?

走る?

Bf0fded5 5b06 4fab 8257 3ba6d78a55b0

すけP

不思議恐いのが大好き。

恒川光太郎目当てに購入。☻

約2年前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa
天盆

天盆

2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7

Reki

宇宙を!地球を!幸せを創る装置一…

時代設定は南北朝にちょっと似てるかも、天盆のやり方は象棋というより将棋かな… 血の繋がらない家族の絆もぐっとくる。

約4年前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad415fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cDf76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435