Btn appstore Btn googleplay
41%2bkfv6rpol

日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。「利潤と道徳を調和させる」という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰る... 続き

コメント

齢52、この歳になって渋沢栄一を初めて深く知り、論語を学びたいと思った。2021.6.6

その他のコメント

今の時代、渋沢さんの考え方は下手するとテレビやネットで批判されるような内容も含まれているのではないかと感じた。

しかし、それは目先の事象を捉えているだけで真実を見ていないから批判になってしまうのではないかと考える。

100年以上も前に書かれた本ではあるが今も変わらず大切にすべき考え方が詰まっている。

人間における大切な行動や考え方は時代が変わっても関係ないのだと感じた。

2020/09/22

「人はどう生きるべきか」を書いている論語

渋沢栄一は論語の教えを持って、実業の世界の欲望

の暴走を制御しようとした。

自分の利益より、社会全体の利益に重きを置くこと

の大切さを語る。

読者

Icon user placeholderPictureIcon user placeholderCd086107 8dc6 4d0d 8cf0 4c84f7ee23822c69c440 6a35 40e6 bc5e 20db6ab38a6bIcon user placeholder8335fed3 5894 4105 a1f0 1464c7ae785fIcon user placeholder 59人

新書

バカの壁

バカの壁

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

面白い! 脳みそは計算機。一次関数の係数は自分次第だから、反応するものには反応し、反応したくないものには反応しない。 個性は身体。あなたであることは見た目から分かるのだから、個性的になる必要なんてない。 人の身体は絶えず変化する。情報だけが不変。寝ている時間を挟んで、今日と明日は連続していない。 身体を動かすことはそのままあたらしい世界を知ることにつながる。同じことをやっていても気持ちを変えることが重要。 人生の1/3は無意識(ねている)。だから、100パーセントの考えなんてことはなくて、多くて67%。 寝ていることにも意味がある。無意識に意味がある。寝ないのは愚かなこと。 人は変わるもの。一元論は否定。 八百万の神の国、日本。

12日前

9cc8e516 294b 4221 a77b 3741d061d638Da009b9c 3ca1 4a3f 94b0 e520ff01e37bE28531c1 58d1 4bb3 b5d2 151d71da5de3 128
旅行業界グラグラ日誌

旅行業界グラグラ日誌

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

職業擬似体験をしたい気分。 特にコロナ禍での影響が大きい旅行業会の事情を知るために。 添乗員さんは、いろいろなところに旅行に行けてうらやましいと思われる反面、クレームやトラブルに振り回されてやっぱり大変なお仕事。 そんな旅先のドラマを、人生の先輩でもあり著者が爽やかに打ち明け、微笑ましく楽しめる一冊。 人生は一方通行の片道切符の旅。 追憶の旅路をたどることができるのも、年を重ねた賜物である。  そんなベテラン添乗員さんに人生を教えられる。

20日前