Btn appstore Btn googleplay
9784087441529

大ヒットシリーズ第3弾! 若い女性を狙った不可解な殺人事件が発生。ホテル・コルテシア東京、最大の危機に、あの名コンビが挑む! 続き

コメント

映画化が決まったので前作ファンだったこともあり、公開前に読もうと決めて読みました。
前作から数年後の世界でそれぞれ出世して立場も変わっていましたけども、またホテルに潜入捜査することになり、二人が再会して、またデコボココンビで捜査に乗り出します。
楽しいです。
次回作は海外になるのか、また同じホテルなのか。。またあってほしい次回作に期待します。
映画も待ち遠しい。

読者

Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93eEca648ed b3f2 4772 8b96 1fb05d8d4b9cIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61256ac608 d324 4512 80e0 2a3da2f41f3d2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592 11人

東野圭吾の本

幻夜

幻夜

0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9

hito.N

だいぶ前の本だったが合間合間の東野圭吾は一気読みできて、爽快感。ミレニアムとか、震災が関西の話で少しだけピンと来なかったけど、流石に一気に読み倒せた。

3か月前

Icon user placeholderE524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779Icon user placeholder
クスノキの番人

クスノキの番人

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

sasamiwa

ソーシャル系の企画・広報やってま…

熱烈なオススメを受けて読んでみた。なかなか状況ぐ進まなくて、どういうことなんだろうと思ったけど、別に結末を急ぐ必要なんてないんだ。 一見恵まれない不幸な主人公と思いきや、実は根底には愛を注いでくれる母がいて、助けてくれる叔母がいて。クスノキの番人をすることで、色んな人たちとの交流が生まれ、成長していく。無欲なようで、ちゃんと欲がある。最後の彼の優しさには、涙がほろり。どんな人にも、その人の人生があり、それがその人をつくっている。自分の想いを言葉で伝えることは出来るけど、それが本当にそのままの想いで伝わっているかはわからない。その意味で、クスノキの存在は尊いし、魔法のような能力だ。 読み終えて、自分の大事な人には、自分との記憶を忘れてほしくないと思った。そして自分自身も。そんなこと、自分でコントロールは出来ないけれど、これまで積み上げた時間が消えることほど、切ないことはない。記憶を大切にしてるからこそ、それを無くす恐怖がある。でも、それを笑って受け入れてくれる人がいたなら。こんなに幸せなことはないだろう。 2020.12.27

6か月前

Bd288480 b739 4792 8032 a8de6f7f3a7bIcon user placeholder372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e9 38
殺人の門

殺人の門

F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10

にくろら

読んだ本、読みたい本のメモ用 基…

★★★★★ 2020.12.07. 読了

6か月前

Icon user placeholder8077ed0a 4b29 4269 8c36 2c2aefd711534c5117c1 f31d 4270 9941 a4a8ec573e28 13