Btn appstore Btn googleplay
51mb1vipa2l

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦が、これまで明かすことの無かったマンガの描き方、その秘密を披瀝! 自身初の自画像を帯に使用するのを始め、描き下ろ... 続き

コメント

0273
2022/03/14読了

「何となく」で作品はできない、面白いものはできない…!
キャラクターやセリフに目が行きがちだけど、ストーリーやコマ割り、細かな設定まで全て作り込んで作られているなあと改めて思った。突飛なことはないんだな…。

ムードで勝負できるのは天才だけ、というのはグサッときた。そういう作品描きたい人はたくさんいると思うが、荒木飛呂彦に言われてしまったら、数多いる漫画家志望者なんて…。

その他のコメント

エンターテイメント方向のクリエーターなら何かしら得るものはありそう。あとジョジョファン。

王道を知りその「黄金の道」を歩む意識を持つ。それは時代を超えて愛され受け継がれていく

小学生の頃ジャンプでみた「ジョジョ」それから20年以上も荒木先生への敬愛は変わらない

それは王道を突き進むからだと
納得 確信
自分の道も王道を進もう

好きだー!
ありがとう!

2017/1/17

読者

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c18ec66bf a409 4bc6 b12a 0eb383e30807Icon user placeholderF004108d ffc3 4338 8676 47e03e125486254f0823 adf3 417c 91ba bf48bb904a6b3cf67b6c 4863 48d0 a14f f6c0d0ee755dB070bc03 ad65 4a33 ad73 d9f57cbf8c58B22a96c7 482d 43dd b084 9de356a6237b 57人

荒木飛呂彦の本

恥知らずのパープルヘイズ ―ジョジョの奇妙な冒険より―

恥知らずのパープルヘイズ ―ジョジョの奇妙な冒険より―

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

ジョジョ第五部のノベライズ。 ジョルノたちと別れた後のフーゴのお話。 書き手は「ブギーポップ」シリーズで、昔から能力バトルモノを書いてきた上遠野浩平なので安心感がある。 第五部終了後の話なので、ネタバレは不可避。原作を読んでからお試しあれ。 文庫版はおまけで、トリッシュの短編が付いてくるので、チョッピリお得感があります。 上遠野浩平のあとがきは、単行本版、ノベルス版、文庫版全部収録されていて、ジョジョシリーズの解説としても面白い。自分の作品のあとがきより、よっぽどわかりやすい(笑)。

約3年前

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

上遠野浩平によるジョジョ第五部ノベライズ。「その後のフーゴ」を描いた作品。本編ネタバレなので、原作マンガを読んでからどうぞ。 『ブギーポップ』シリーズで知られるように、上遠野浩平は、昔から能力バトルを書いてきた作家なので人選的には納得。これだけのベテラン作家をノベライズに起用してくるのだからさすがジョジョですなあ。 荒木飛呂彦の書き下ろしイラスト多数、ファンサービス感溢れててよい感じかと。 四部以前のネタも丁寧に拾って、ファンに喜ばれるお手本のようなノベライズですね。

約3年前