Btn appstore Btn googleplay
9784122071001 1 2

垣谷美雨さん 絶賛! 「この本は死ぬまで本棚の片隅に置いておき、自分を見失うたびに再び手に取る。そういった価値のある本です」 就職して理想の一人暮ら... 続き

コメント

書店オススメに惹かれて。

お金の価値観について、環境が違う4人の女性視点で描かれた物語。

お金の使い方には、生き方が凝縮されてる。

正解がないだけに、いろいろと考えさせられた。

その他のコメント

面白いは面白いけどラストを読んだとき「…」となった。なんだか納得いかずモヤモヤしてしまいました、私はね。

読者

922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985dBf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97E1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f87078e00b 88b9 4d23 b2d2 4294d2f87892Dbe4a261 75b3 40c4 b476 5fedcf5bd935E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eD9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb23965817d89b672 c708 4144 b5ce f389c132b396 9人

原田ひ香の本

三人屋

三人屋

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

朝はモーニングのみの喫茶店、昼はうどん屋さん、夜は夕ご飯も食べられるスナック。 同じ一つの店を時間帯別に三者三様で営む朝日、まひる、夜月の三姉妹。 どの時間帯も、食事は美味しく居心地も良く、常連客もついてそこそこ繁盛している。 けれど三姉妹や周囲の人々の恋愛、結婚、人生…これは計算通りには行かない。 セオリー 通りに漬けても思い通りの味が再現できないぬか漬けみたいに、何かが決定的に足りないのだ。 それぞれの過去と現在を描きながら、理想とか憧れとかに振り回されている男性陣と、いまここの感覚で生きてる三姉妹の違いがくっきり出ていて面白い。 続編もあるようなので、まるで顔見知りみたいになった彼ら彼女らの近況を早く知りたい。

1年前

14
ランチ酒

ランチ酒

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

こんなテレビ番組あったなと思いながら読みました。 ただ仕事の話が薄い感じ。短編だからかな。

1年前