Btn appstore Btn googleplay
511b u8zw l

お待たせしました!!大好評アソンロジー第2弾をお届けします。日本作家界のドリームチームが再び競演。今回もオール読み切りで、読み応え満点。どこから読み始めて... 続き

コメント

1では面白かった作者も、2では冷めてしまうこともある。
逆も勿論あるわけで、今回は本多孝好さんの『日曜日のヤドカリ』が家族の形と帰る大切さを考えることができた。

伊坂幸太郎さんの『合コンの話』は再読だけど、読むほどに構成の良さを噛み締めるスルメ作品。
構成が凝ってるから、何度読んでも心落ちる。

その他のコメント

いいよ、2からでも面白いし1読んだ後は お!ってくる

読者

E2656483 022f 4cf7 829b ebd58d7e3c8f803d6c80 2917 4389 ab06 ff186609b9f2Icon user placeholderCee99564 e18d 435c 8d17 754753fa7db28a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f406746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6 6人

新潮社ストーリーセラー編集部の本

Story Seller〈3〉

Story Seller〈3〉

Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e2

Na☆

電車に乗っている時が主な読書時間…

ラストのさだまさしの「片恋」、ストーカーの話なのに感動して泣ける!

5年前

Story Seller

Story Seller

Ca57c541 e243 4d06 a225 16d5d37d4730

jitter31

昭和の中期生まれ

米澤穂信は、これで知った。小説家って凄いな、かなわないなと思った。

約7年前

29