Btn appstore Btn googleplay
9784120055010 1 2

こんな人生に、使命は宿るのか。片足の祖父、不登校の甥、大切な人を失ったみのり。絶望に慣れた毎日が、一通の手紙から動き出す。慟哭と感動の傑作長篇。 続き

コメント

使命感を持てるのは才能で、使命感というのは戦地へ行って取材するとか話題になるような写真を撮るとかそういう大それたことだけでない。わたしにもあなたにも、この小さな日常の中に小さな使命感がある。100タラント

読者

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc3953411874d928 233b 40f7 b906 2221f43e9a9b

角田光代の本

晴れの日散歩

晴れの日散歩

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本とビン…

図書館の返却本コーナーに置いてあったので借りて読んでみた。著者のエッセイを読むのは久しぶり。これは「オレンジページ」の連載をまとめた1冊だが、この連載をはじめるときに「親近感のある人たちとダラダラとお茶を飲みながら明日には忘れてしまうどうでもいい話をしている、そんなエッセイを書こうと決めた」と書いてある。 本を閉じたらもうあらかた忘れてしまっているけど、楽しいひとときを過ごしたことだけは確かに覚えている、そんな本だ。

6か月前

わたしの容れもの

わたしの容れもの

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

「この先、きっと更年期障害がはじまったり、思いもかけない病気になったりして、こんな変化はいやだ、と心底思うときもあるのかもしれない。 でも、そうなった自分は今の自分より劣った存在ではなくて、ただ新しい自分なのだと思えるようでありたい。」 来るべきからだという容れものの変化。 腰の痛みの単位がズンで笑った

9か月前

12
人生ベストテン

人生ベストテン

4c5117c1 f31d 4270 9941 a4a8ec573e28

kaz

好きな作家は東野圭吾さんと吉本ば…

さくさく読めた。女性の心理描写がすごく上手で感情移入してしまいました。 珍妙なことが起きてるのに、話しの流れ?が自然だから自分の周りにも起きるんじゃないかと錯覚した。 他の角田作品も読んでみたいけど、感情移入が多すぎると読んだ後に疲れ果ててしまいそう、、、

9か月前

12