Btn appstore Btn googleplay
41jjfo3l7el

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々-。何... 続き

コメント

“そもそも大人が恰好良ければ、子供ははぐれねえんだよ”
“つぶ餡を潰せばこし餡になるんだから、一石二鳥だよなあ”
・なるほど!をたくさん貰える本。

その他のコメント

陣内みたいな人を何人か知っている。見ていて面白いけど、身近な人だと振り回されて疲れ果てるよね。いるいる、そういう人。
でも陣内みたいな人が、結局、「持ってる」人って言われるんだろうなあ。
自ら渦中に飛び込み、いろんなことを強力磁石みたいに無理やり引っ張り込んできちゃう。
「短編集のふりをした長編小説」と伊坂さんはおっしゃっていたようだけれど、大小規模は違えどこういうことが伊坂スタイルなんだなあ、と今は思う。これを書いた当時はどうだったかわからないけど、そういう意味ではスタイルが始まった頃の作品なのかも。
最近読んだアイネ・クライネもそんな感じだったし。

ホンマに本を読むのが
苦手で嫌いやった私が
伊坂さんのチルドレンに出会い
今、本と向き合えるように
なりました。

読者

07886a50 dd1b 47aa ae66 7978a60c0db2E05028e0 22f6 4d3a a65c ad874e45cd81A4d73561 6f25 49e3 9ca9 2370eb602026Icon user placeholder0c952269 28a2 420d 81a6 620fbacd0e9a5af2c87c 0908 42f4 878a 9aad6f4b33f4Icon user placeholder4bfea6db 4a89 46cb a2cc 1aea1b25a6bd 217人

伊坂幸太郎の本

AX アックス

AX アックス

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年50冊目。泣きそ〜あ〜ってじわじわくる感じの泣き方じゃなくて、唐突に溢れるみたいに泣いた。たった一行なのに。/20200312

25日前

9b947cd1 9190 417b 8cd5 f4dbf1116ba3206e3431 6834 44cd b8e8 c90a058f59b0Icon user placeholder 19
アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2019年198冊目。映画を観る前に〜と思って読了。伊坂幸太郎って、読み終わった後に相関図書きたくなるよね。書いて、あ!ここもつながってる?!ってなるのまで全部含めてたのしい。

6か月前

3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b1502513d4fc1e2 ed2e 412d 8b9e 8cbc14ca637eA4d73561 6f25 49e3 9ca9 2370eb602026 191
グラスホッパー

グラスホッパー

64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a

HSSISOLATED

人生で何度目かの読書熱

残酷さがある物語ではある。それでもどこか登場人物には善良さを感じてしまう部分が残されている。残酷さと善良さの狭間に立つ普通の主人公「鈴木」も日本で最も多い姓名の一つでもあり、残酷でもないしかし善良さも失った普通の匿名的男性という構造なのだろうか。物語としては面白い。でも残酷。

7か月前

9cf3a7d2 9e06 44b8 83c5 ae171accf99f1761ed2e b8f6 4d8e ad1d 811c58eaa02a3825485c 05d6 418c 892c 9aa0ec09bed7 27