文響社の本

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版 シェリー・ケーガン/柴田裕之

「死とは何か」について、昔はよく考えたけど、考えているうちによく分からなくなって、考えるのをやめていた。 本書は、死について、複数の視点から論理的に迫ることで、一般的に考えられる「死」をより深い場所で考えることを可能にしてくれる。 最も印象的なことは、生きることが良いことという考えは西洋的な考えで、東洋的にはそうではないということ。前提を変えると、死を恐れる理由がよく分からなくなる。 本書の大部分は死についての考察だが、最後はそれを踏まえて、より実りある生き方についての記述もある。 読み終わった後に、生きることに少しだけ勇気が出る。

Icon user placeholder6d10fcc1 6035 4472 892e 936887ea3147Zljjkasn normalIcon user placeholder3f512a0c 80d4 47bd a96f 234f2c3bd6b7Dbe4a261 75b3 40c4 b476 5fedcf5bd935694abcc5 c0eb 4502 a0fb fa93dee7dd83 26
会話は、とぎれていい

会話は、とぎれていい 加藤綾子

有り体のヒューリスティックに頼るな。芯があって柔らかい人であればいい。そうしている過程で、有り体のヒューリスティックが自分のものになっていく。

Ab998ada 5d53 43fe a7e6 307baa55a426A1432992 3ed7 4dff a1fd af97b0bd57017c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa14D907ce29 89cd 42d9 9122 a2b0838acb92Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc839623115 4da9 4142 b2ea 24b1eaef5c2a150d5c11 db90 474c 8607 cf8680910e17 12
超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 Testosterone

Amazon primeで無料だったから読んでみたが、こんなに良いことあるなら少しずつでも筋トレしてみたい!という気持ちにさせてもらえた。 論文や識者の解説を元に根拠の裏付けもされており、「そうなんだ」と思いながらスラスラと読めた。ただ、筋トレとその効果については、まだ分からないことも多いらしい。 筋トレしたい気持ちを持って終わりじゃなく、ちょっとづつでも、腹筋・腕立てから始めてみたいと思う。

Icon user placeholder135ef49d 96bd 4c7e a49a 32bc7ce3e0e04f438669 1c28 49a0 bdfc 572ef0c96196Icon user placeholder39301d70 766a 47fa 94ed 6d5d6d1cbfbf2087e143 7dfb 4637 b0f3 324010bf8badBbd84f66 855e 46ac a809 047007f0424e 70
寝てもとれない疲れをとる本

寝てもとれない疲れをとる本 中根一

. . 本書は鍼灸師の方の本です。 . 東洋医学に基づいき、 「個人の感覚 」にフォ ーカスし 、 体を 「全体 」で捉えるています。 そして、東洋医学だけに限らず、 「誰にでも合う疲労回復法はない」 というものが前提にあります。 . . 疲労を放置するのは人生最大のリスクで、 「健康は幸せに生きるための一つの条件」です。 . そのため、目的は 「末永く健康でいられるようにする 」 「今ある不調が別の不調を起こさないようにする 」 ことだとおっしゃっています。 . . 現代人は「交感神経優位」の体質になっています。 なんとなく不調がある時が疲れを取るチャンスです。 疲れには体質別にケアをすることが大切で、 著者は4つのタイプに分けで対策を提案しています。 . . ①木 =肝 ●リーダー気質のハードワーク。 1つのことに没頭しすぎて疲れに気づかない、 休み下手な人です。 疲れのサイン:目、側頭部、肩、爪 対策:目を温める、休む時間を作る、散歩する →しっかり休む! ②土 =脾 ●おっとりしたマイペース。 安定感が持ち味の癒し系。 疲れのサイン:口周り、胃腸 対策:葛湯を飲む、足首を伸ばす、 おへその上10cmを抑える、チョコを一粒たべる、 陽だまりでのんびり、プチ断食、ピラティス、 腹筋運動、すこしづつたべる →胃腸がからっぽになる時間をつくる ③金属 =肺 ●空気を読むロマンティスト。 相手を喜ばせるサービス精神旺盛。 息抜き上手、同時進行がうまい 疲れのサイン:肌の乾燥、鼻づまり、 肩甲骨周囲がこる、呼吸が浅くなる 対策:いつもと違うルートで出勤、スロージョギング、一泊旅行、ふらっとお出かけ、 いつもと違う方法で移動する。 体調不良が風のような状態で出やすい! →休みには気分転換に出かける! ④水=腎 ●愛され上手の要領よし型。 体力、今期が続かない 疲れのサイン:外見にでやすい。下半身、髪の毛、 骨、歯、耳 対策:腰を捻るストレッチ、爪先立ち、 ゴルフゴール踏み、15分の仮眠、味噌汁を飲む、 ヨガ、ストレッチ、夜12:00までに寝る、 月1でがっつり運動 →しっかり休んで、しっかり動く! ※年齢とともに水タイプが強くなるそうです。 . . 2週間経てば脳神経にクセがつくといわれますが 、 体の個性 (体質 )を変えるためには 、 何年にもわたって上記を気をつけながら 継続的な働きかけが必要となります。 . . 最近よく出会う言葉、 「私たちの体は 、食べたものでつくられている」 にこの本でも出会いました。 本書では食べ物も大切ですが、 食べ物よりも食べ方も大事だと言っています。 胃腸を休めると、 働きが活発になり 、消化 ・吸収がスム ーズになりまふ。 消化にかかる時間は 3 ~ 5時間 、 小腸では 5 ~ 8時間かかるため、 睡眠に「 3 ~ 4時間前」には 夕食を終えておくことが大切です。 念頭に置いておきたいのは、 ●たべる時間をゆっくり楽しむ。 ●1日2食で胃をからっぽにする時間をもつ。 ●自分の胃腸の調子に合わせる習慣を身につける。 です。 東洋医学には 、 「五味帰経 」という考え方があるそうです。 「五味 」とは酸味 ・苦味 ・甘味 ・辛味 ・鹹味のこと です。 そして 「帰経 」とは 、 「経絡 (参照 ) 」 という気の流れに作用するということです 。 つまり 「味覚によって体を健康にする」という考えです。 タイプ別で合うものがあるそうです。 ①木:酸味 梅干し、酢の物、柑橘類 ②土:辛味 キムチ、スープカレー、七味唐辛子、ネギ料理 ③金:辛味 キムチ、スープカレー、七味唐辛子、ネギ料理 ④水:塩+苦味 こんぶ茶、うな丼、牛丼 ・疲れを取る夜の過ごし方は? 「入浴 →食事 →就寝 」 の順で夜を過ごすことが大切です。 入浴は交感神経が働き、 食事・就寝は副交感神経が働きやすくなるため スムーズに入眠することができるようになる というのは目から鱗でした。 寝不足のひとには「 1 5分の昼寝 」が大切 です。 「 2時間の夜の睡眠 」に値するためです。 休みすぎてだるい場合は 運動して交感神経優位にすると疲れが取れる ーーーーーー 最初にどのタイプに分かれるかチャートがあるのですが、 私は土ベースで金も少しあるかなという感じでした。 1月から間欠的ファスティングを行なっているのですが確かに体調の改善がありました。 そして、元々旅行が好きで、 ランニングもお休みの日に行なっていたため 意外と自分が必要としている行為をやっていたんだな と実感し、納得しました。 個人の感覚を大切にすること。 みんな当てはまる治療本がないことは 自分の経験を通し感じていました。 本書で改めて言葉として受け取ることで しっくりきた気がします。 自分の身体の声を聞き逃さないように これからも生活していきたいと思いました。 . フローチャートが気になった方は 立ち読みでやってみて下さい。笑 . .

B68cde80 429d 4bf5 8708 4c508a1cb2e08e2c569a 3da4 4f9a bb76 665eb144973399354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad5de00785 2d12 4258 a630 7207e501328b1019ad2c 344f 4748 baab 536795d9d9d676a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3ee48138974 905c 47b9 a3e9 30ba763f7e1e 12
オヤスミストと眠れぬ吸血鬼

オヤスミストと眠れぬ吸血鬼 石岡ショウエイ/菅原洋平

心療内科医とバンパイアが繰り広げる「睡眠」のハウツー書。 これを読んで眠れるようにはならないだろうが、「眠り」は追い求めるものではなく、自然とやってくるものだとわかるだけでも、不眠の人には安らぎになるかも。

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd1756138c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2
サバイバル・ウェディング

サバイバル・ウェディング 大橋弘祐

私、27歳独身。 正直なところ、焦っている。 という現状に、あまりにもリンクしていてつい手にとってしまった。 立ち読みを始めて数ページ。 主人公の 寿退社翌日に、婚約破棄 という恐ろしい不幸っぷりも 他人の不幸は蜜の味的な気持ちと、 もしかしたら 自分に降りかかってくる可能性も無きにしも非ず という恐ろしいリアリティとで震える。 しかし、帯に紹介されている編集長宇佐美の 「結婚なんて余裕だ。エルメスのバーキンが100万で売れる理由を考えろ。」 という台詞に魅了され、結局買って帰ってしまった。 そして、帰宅後すぐ読了。 ストーリーは単純で面白く、読みやすい。 しかも、所々に、グサリと刺さる現実が散りばめられていてバランスがいい。 さやかから見た若い女たちの様子、 さやかの葛藤、打算、同僚との会話 どれもこれも、 あー、分かる と心の中でつぶやいてしまう。恐ろしき同世代感。 そして、さやかとともに 編集長宇佐美のうんちく名言に抉られ、 勇気をもらった。 長々と書いたけれど、この本で心に残ったのは ★顧客の言いなりになるのではなく、顧客のニーズを満たせる女になれ。 ★いかなるときも、自分だけには愛を注がなければならない。 ★強みを活かさないものには成功はない。 うーん。いい女になりたい。

3cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c79Icon user placeholderIcon user placeholderA287ba40 2de9 4e39 ab54 3b4ed1c5db4a76bcd2a4 a2b4 489e bd45 1cef790d845fIcon user placeholderIcon user placeholder 12
心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス 荻野淳也

目から鱗!な劇的な変化を求めると物足りなく感じるかもしれませんが、日常の何気なく過ごしてる時間を「マインドフルネスな休憩」の時間に変えませんか?と提案してくれる本でした。 日頃、スケジュール帳やSNSを睨めっこして、スケジュールの空白を埋めようと躍起になっちゃうのですが、それをやめようと思いました。 健康とは、心と体両方の充足を指すというのは正に的を得ていて、そのどちらもを叶えるためのファーストステップにマインドフルネスを紹介してくれてるような形でした。 日常生活で取り込みやすく、かつ今すぐできる。その手軽さがいいなぁと思いました。 効果とかを期待せずに、何かしらの切り替えスイッチだと思って取り入れようと思います。

1109cbf3 5113 4054 81dd 777370d240b96afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d33347c90b 6fbd 44fb 8871 00e4c510331cA1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beB68cde80 429d 4bf5 8708 4c508a1cb2e0757036d5 0307 45b2 b488 82008063264c 24
「意識しない」力 うまくいくときは、結局みんな、自然体

「意識しない」力 うまくいくときは、結局みんな、自然体 小林弘幸

人はしばしば、上手くいってほしいと思う場面で、ああしようこうしようと意識を強く働かせてしまって、かえって失敗してしまう。 「頑張ったのに上手くいかない」みたいな状況ってよくあることで、頑張ったのにじゃあどうすればいいんだ??となりがちだけど、こういう時の鍵は意識と無意識のコントロールにあるのかなと思った。 もっと、自分の中の無意識の力を信頼していきたい。 何かに取り組むときには、周りの些末な事柄や上手くやろうという思いなどを意識しすぎるのも違い、無意識だからといって何も準備しないで場当たり的にやるのも違い、無意識の力を引き出すために練習し、準備し、先取りして補充し、その上で無意識の力にアクセスすることだっていう、その違いが分かったのは大きな収穫。

4ec45bd9 ad30 4f3e b26e 1f1e359624f3Icon user placeholder4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25