トランスビューの本

本屋な日々 青春篇

本屋な日々 青春篇 石橋毅史

生半可な気持ちで本を売ってはいけない こんな当たり前なことにあらためて気がつきました 彼自身苦悩しながらもこうした厳しい現実を突きつけてくれたからこそです 出会えてよかった一冊です 毎日本を売りながら、本に救われているのだなと しみじみ思いました

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Picture