SBクリエイティブの本

最強同士がお見合いした結果3

最強同士がお見合いした結果3 菱川さかく

この巻で完結しました。出ているのを知らず、慌てて読んでみましたが、前巻の続きで、恋愛天然ボケカップルがイタイことして終わったってとこです。 最初はちょっと期待したのだが、3巻までこの調子だったとは…

カレーの世界史

カレーの世界史 井上岳久

カレーがインドから世界中に広がった経緯や世界のカレー事情が地図や写真付きでわかりやすく解説されています。 世界のカレー事情の章では各国のカレーが載っているので、世界中のカレーが食べたくなります。 私はイギリスのチキンティッカマサラが食べてみたくなりました。 文章も非常に読みやすいです。

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderDefault profile normal8ff87aea d125 4a5a b72a db86fccf92d6Icon user placeholderD9296f0f 8c34 4a57 b8ea 61a606d5e51d 8
これからの会社員の教科書

これからの会社員の教科書 田端信太郎

新入社員のうちに読んでおいて本当に良かった。 仕事をする上でのテクニック等も記載されているが、何より「はじめに」と「おわりに」に書かれている内容が熱い。 はじめにとおわりにだけでも読んでもらいたい。 この世界は(or日本は?)ビジネスというものに対するイメージがあまり良い印象を抱いていないように感じるが、そんなことはないと思える内容。 プロフェッショナルになろう。 いや、プロフェッショナルでなければならない。 2020/05/07

Hk uprb2 normal239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f226afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733985ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf69928df29 c041 4c12 8ec6 7111504b556cAb54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e
0秒で動け

0秒で動け 伊藤羊一

軸の上に志がある 軸を作れば、0秒で動ける 軸は価値観と過去の経験から成るもの、探るものである

Icon user placeholder1df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fd
ヤバい集中力

ヤバい集中力 鈴木祐

読んで良かったと思える本 自責の念は改めようと思った。 やっぱり、物事を行う時の質を高めたいという思いにかられた。 my儀式を取り入れたい。

Eb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8Icon user placeholder85914d6e 4a08 4164 9486 2759db26b6bbAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd48ef7387 d099 4f55 9b26 e692b005a2d2Bc8ff94b 0c5a 47fb 82d7 4c7145eb5680Icon user placeholder 13
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15 大森藤ノ/ヤスダスズヒト

この巻はストーリーは進まないと言っても過言ではない。ヘスティアファミリアの面々やリオンが、なぜオラリオにきたのかを描いている。個人的には2期に向けたマーケティング力を感じてしまってなんともな気分。ただバックグラウンドを読み込んで今後ほ話や以前の話を見直すのは興味深いかもしれない。

1分間資本論

1分間資本論 カール・マルクス

短くまとめられているので読みやすかった。原本も訳本も読んだ事はないけど、研究などではなく教養として資本論を知るなら充分だと思う。 共産主義とはどういうことか書かれているかと思ったが、資本主義の先に理想となる国があるという風に書かれている印象を受けた。

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder
こころを洗う技術

こころを洗う技術 草薙龍瞬

合理的思考法としてのブッディズムを説く、草薙氏の本は二冊目だがこれも分かりやすく共感する。 ・ ◯とめる 心は反応するもの。マイナスの反応(感情)も自然にわく。それに、気づいて、連鎖させない。 ◯削ぎ落とす 不快な過去、ネガティブな未来の予測、ストレスは、 頭の中で作り出した妄想だと気づいて削ぎ落とす。 ◯留まる 他人の頭の中や外の世界を不必要に追いかけない。 自分の輪郭を理解し留まる。 ◯立て直す 過去に囚われずニュートラルに。クリーンな頭で目的に沿った思考をする ◯越える 長年繰り返してきた悩みの原因をつきとめ、超えていく。 ここまでが大まかなに内容。 ※ここから感想。 「止める」で出てくる「心の履歴」をつくってみた。自分の心の動き方を客観的把握する年表みたいなもの。 私の心は、承認欲求が3歳くらいで発生して、満たされると喜んで、上手くいかないと、こんなはずじゃないと完璧を求めて苦しんで。たまに満たされると、またもっともっとを求めて苦しむのを繰り返す特徴があるようだ。 上手くいかないと判断しているのも自分の心なので、それは著者の言うところの「妄想」となる。 承認欲求を満たすことに振り回され、満たされないと苦しんでいる心は、私の頭の中にしかないから、確かに妄想だ。 反応する自分の心ばかり見ないで、目の前に起きてることをただ理解して肯定して、やれることをやる。その方がスッキリ生きられると言うことはとても納得した。 脳科学の本でも、心は脳の電気信号という自動反応だと読んだことがあるが、遥か昔に生きたブッダも同じことを言っているんだなと驚いた。

小休止のすすめ

小休止のすすめ ヒロミ

若いころのヒロミさんは、あまり好きじゃなかった。 復帰して人間がまるくなったかなと思ったけど、これ読んで「なるほど!」と思ったわ。 経営者とさて、リーダーとしての信念がよくわかる。 人の上に立つなら、これ読んだらいいわ。

読書する人だけがたどり着ける場所

読書する人だけがたどり着ける場所 齋藤孝

最近読書を始めたけれど好きなジャンルの本しか読んでいないし、ただ読むだけになってしまっている。 そんなときに目に入った一冊。 思考力、知識、人格、人生それぞれを深めるための読書方法とそれに合わせた名著が紹介されている。 まずは知識を深めるべくテーマ読みを始めようかな。

6cdeac5d 470f 4155 8ead 9302d0619a80Trvchofp normalIcon user placeholder6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06Image normal884b1ebd e735 4bf4 92e0 55cb9c850d13Icon user placeholder 85
問題解決トレーニング

問題解決トレーニング 西村克己

実務で問題解決をしていた経験からスキマで何ができるか、進捗度など状況を読みやすい 店の売り上げをゼロペース思考という今までないやり方。 やり方や常識を捨ててるって勇気がいる もう一度頭の中で、どういったターゲット層で、どういった健康意識をうまくアプローチできるか、集中してスプリクトを考えていた。 清潔さ、心の癒し、おしゃれ、美容など、お客様に新しい視野を持ってもらうスプリクトを考えてたころを思い出す 全部出来ていなかったけど、 販売者や販促策、マーケットの意識を持ったころを思い出します しかしわたしもクローゼットの収納は苦戦しました。冷静に気持ちも整理してみたい。 家電の説明書がさっと取り出せるところまで。

竜と祭礼ー魔法杖職人の見地からー

竜と祭礼ー魔法杖職人の見地からー 筑紫 一明/Enji

魔法杖職人の主人公が、今は亡き師の作品を修理するために頑張る話。 杖の芯材は、とうに絶滅したはずの竜の心臓。いかにしてそれを手に入れるのか? いたって地味な話で、文献調査や、古文書の読み込みをひたすらこなして真相に辿り着く構成。いちおう民俗学ミステリ的な感じかな。

2030年の世界地図帳

2030年の世界地図帳 落合陽一

恥ずかしながら、この本を読むまで「SDGs」を知らなかった。 これから先はそれらを考慮する時代であると刷り込まれる。 「先を見る」という視座が養われる。 難しい箇所もあったが、資料がわかりやすく、今後の問題点の認識に繋がる。世界の中の「日本の現在地」が確認できる点もいい。

Ac1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf352cf9eda ffcd 4a67 b5ca 30db065a161dCae080f4 0cd6 4474 8f44 c18c76bce3bd801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120e025aebe8 71ae 4dfb 9d0c 96f6f352bb2bIcon user placeholderIcon user placeholder 27
2020年からの新しい学力

2020年からの新しい学力 石川一郎

2019/10/06 読了 教育内容は、社会の要請によって変わるのだろう。社会の要請がこのまま変わらなければ、新しい教育内容で良いのだろう。しかし、変化の激しい世の中。すぐに要請が変わるとも限らない。その時、教育はすぐに対応できるのか? いや、学校教育が対応できなくとも、個人で対応できるよう、「想像力」「デザイン力」「自分軸」が必要なのだろう。