SBクリエイティブの本

こころを洗う技術

こころを洗う技術 草薙龍瞬

合理的思考法としてのブッディズムを説く、草薙氏の本は二冊目だがこれも分かりやすく共感する。 ・ ◯とめる 心は反応するもの。マイナスの反応(感情)も自然にわく。それに、気づいて、連鎖させない。 ◯削ぎ落とす 不快な過去、ネガティブな未来の予測、ストレスは、 頭の中で作り出した妄想だと気づいて削ぎ落とす。 ◯留まる 他人の頭の中や外の世界を不必要に追いかけない。 自分の輪郭を理解し留まる。 ◯立て直す 過去に囚われずニュートラルに。クリーンな頭で目的に沿った思考をする ◯越える 長年繰り返してきた悩みの原因をつきとめ、超えていく。 ここまでが大まかなに内容。 ※ここから感想。 「止める」で出てくる「心の履歴」をつくってみた。自分の心の動き方を客観的把握する年表みたいなもの。 私の心は、承認欲求が3歳くらいで発生して、満たされると喜んで、上手くいかないと、こんなはずじゃないと完璧を求めて苦しんで。たまに満たされると、またもっともっとを求めて苦しむのを繰り返す特徴があるようだ。 上手くいかないと判断しているのも自分の心なので、それは著者の言うところの「妄想」となる。 承認欲求を満たすことに振り回され、満たされないと苦しんでいる心は、私の頭の中にしかないから、確かに妄想だ。 反応する自分の心ばかり見ないで、目の前に起きてることをただ理解して肯定して、やれることをやる。その方がスッキリ生きられると言うことはとても納得した。 脳科学の本でも、心は脳の電気信号という自動反応だと読んだことがあるが、遥か昔に生きたブッダも同じことを言っているんだなと驚いた。

小休止のすすめ

小休止のすすめ ヒロミ

若いころのヒロミさんは、あまり好きじゃなかった。 復帰して人間がまるくなったかなと思ったけど、これ読んで「なるほど!」と思ったわ。 経営者とさて、リーダーとしての信念がよくわかる。 人の上に立つなら、これ読んだらいいわ。

読書する人だけがたどり着ける場所

読書する人だけがたどり着ける場所 齋藤孝

読書の効用と楽しみ方がわかる。 読書は「体験」。 実際、読書で登場人物に感情移入しているときの脳は、体験しているときの脳と近い動きをしているらしい。 読書を楽しみながら 思考力、知識、人格、そして人生の深みが身につくなら、本を読まない理由はない。 参考メモ 「花鏡」より 是非の初心忘るべからず。時々の初心忘るべからず。老後の初心忘るべからず」

Icon user placeholderF19eb923 86ef 4bb0 aee5 41e194a303dc5f052e40 b5a1 4c3b ba61 392ba44cebb9Icon user placeholder34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd66cdeac5d 470f 4155 8ead 9302d0619a8022335d92 04f5 4d32 9663 29ba005643f3 91
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 大森藤ノ

やっと出た14巻はビックリするほどぶ厚く、そして読めば読むほど主人公は薄くなり、これってエルフのお話?(>人<;) って。 途中まで頑張っていた人たちは置き去りにされ、予言は有耶無耶で終わったし、待たされて読んだはいいが、これでいいんかい!ってストーリーでした。

60a44368 55bb 46b1 9d5b 4b5df5e9ff3cC5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d8550383f98c81 33ce 4e6f 9b03 e2d339400a69C1f95bb2 aca7 4f41 9e5f cc076eeb4479
人工知能に哲学を教えたら

人工知能に哲学を教えたら 岡本裕一朗

「AIに哲学を教えたら」というよりAIと人間の違いや、AIの限界、その他人間が今まで常識と考えていたものの再考本。 AIと人間の抽象的な問題を、例として思考実験を提示しその問題の考察の流れでAIと人間の違いを解説・提示していて、わかりやすくなってる。 問題としてる域が広いので幅広く考えられる。 AIに対する見方がかなり変わった一冊。 賛成意見と反対意見の引用が多いので、一冊の本の中でよりよく問題を精査することが出来る。 これからのAIを考えるならこの本を読むべき。

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c
きれいな黒髪の高階さんと付き合うことになった

きれいな黒髪の高階さんと付き合うことになった 森田季節

ほのぼのとしたラブストーリーでした。 最近活字から少し離れていたため、リハビリも兼ねて読みやすいものをと思い手に取りましたが、話のテンポも良く、また主人公とヒロインの会話には思わずふっと笑えるような楽しさがあります。 ほのぼのとした と文頭に書いたとおり、話自体にそこまで大きな山はありません。が、読んでいてしんどくならない、疲れないというのは大きな利点だと感じました。 全体的に読みやすく、また綺麗で可愛いイラストも必見です。2巻が出るのであれば、また読んでみたいなと思いました。

日本進化論

日本進化論 落合陽一

テクノフォビアやシルバー民主主義という阻害事項があってもテクノロジーで代替がきくのであればどんどん代わってもらい。時間も人も有限で貴重ですので。

Icon user placeholderE1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f8Icon user placeholder56f1c0b7 f783 401e 98fb 8a65ec89fd2aEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9A96cd009 d3f8 43f4 ad71 107ff9a006944d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431 22
1分間松下幸之助 逆境を力に変える不屈の人生哲学77

1分間松下幸之助 逆境を力に変える不屈の人生哲学77 小田全宏

こんな時代だからこそ原点に! 働き方改革、ダイバーシティ、AI… 世の中や職場がどんどん複雑化してる。 でも働く意義、生きる意義の本質って変わらないはず! 「世のため」「人のため」「日本のため」に精力を尽くしてきたカリスマ経営者 松下 幸之助氏の哲学から元気をもらってやる! この本の良さは、まさにタイトルどおり。 松下幸之助氏の考え方と言葉を、簡単にいいとこどりできること! 最近、仕事を難しく考え過ぎてる方にオススメです。^_^ 「その日の仕事を大事にしていこうやないか。あすはあすの風が吹くやないか。それよりも、きょうを大事にしようやないか」 「物をつくるときでも、これでなんぼ儲かるというてつくるよりも、これをつくっら皆が喜ぶやろうなあと」

Icon user placeholder45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c