双葉社の本

失恋未遂(3)

失恋未遂(3) 高宮 ニカ/イアム

羽島さんの行動は今のカナにするんじゃなくて高校時代のカナにするべき 話すこと、伝えることはちゃんとそのときに言わないと未来が変わってしまうのに そもそも事実よりもカムフラージュのことを話してくれなかったってことの方が私だったら嫌だ

失恋未遂(1)

失恋未遂(1) 高宮 ニカ/イアム

中途採用で入った会社に高校時代の元彼、羽島さんがいたカナ カナがあれだけ好きだと言ってたのに別れた2人 今さらいろいろ言ったり構ったりしてくるのは羽島さんの未練?

カカ・ムラド〜ナカムラのおじさん

カカ・ムラド〜ナカムラのおじさん ガフワラ/さだまさし

中村医師についてはこの本で初めて知りましたが、自分の生きる指針となるような人物でした。 先生の物語がこうして一冊の本として生まれたこと、そしてその本に巡り会えたことがとても嬉しいです。 心よりご冥福をお祈りします。

シジュウカラ(2)

シジュウカラ(2) 坂井恵理

橘千秋の家は離婚したのに 忍の家は離婚していないのが悔しくて 千秋くんは忍を誘惑して離婚させようとの思惑があった 過去や全てを告白した千秋くんの気持ちが痛いほどわかる忍 しかも千秋くんが拠り所にしていた漫画が 千秋くんは知らなかったみたいだけど忍の描いた漫画だった だから忍は千秋くんに一緒に漫画家を目指そうと提案 千秋くんの父親もクズだし 忍の旦那もクズ

シジュウカラ(3)

シジュウカラ(3) 坂井恵理

千秋くんが高校生の頃 おばさん相手に売春していたのを知った忍は嫉妬からか酷いことを言ってしまう その後連絡が取れなくなり謝りに家まで行って 千秋の母親である旦那の昔の浮気相手と遭遇 旦那は旦那で浮気がバレていたことを知り 今になってやたらと奥さんにベタベタして気持ち悪い 熟年離婚もされないか気にしてるし

オオカミ王子の言うとおり(9)

オオカミ王子の言うとおり(9) 上森優/ももしろ

佐々野くんを好きなえみりちゃんに無神経だと言われたリカは今までみたいに佐々野くんに接することができなくなってしまった こんな時こそ長に側にいてほしいが コンクールのためしばらくオーストリアに行くことが決まっている えみりちゃんが余計なことを言わなければ 佐々野くんとリカは今まで通りにいられたのに もし長と付き合うもっと前に佐々野くんが自分は成瀬だと告げていたら今が違ったのかな

姉上。スカートをまくって股を開いて見せてくれませんか?(1)

姉上。スカートをまくって股を開いて見せてくれませんか?(1) かりね。/サクチル

義姉のロレッタと義弟のアルトはしょっちゅう喧嘩ばかりしている ロレッタが素直じゃなくてつい思ってもいないことを口にするから だけどほんとはお互いのことが好き ジョセファン殿下もロレッタが大好きで王妃に迎えたいと思っているから優しくしてくれて ロレッタの気持ちが変わってしまったらアルトはどうするんだろ

感染シンドローム

感染シンドローム 初瀬礼

今流行りのパンデミック 読みやすいけど、最後の最後がもう少しどうにかならないのかなぁ

脇役女子は後輩くんに酔わされたい(1)

脇役女子は後輩くんに酔わされたい(1) 揚立しの

脇役人生を送ってきた31歳の女性が主人公。 愛する者は、「酒」。 仕事帰りのコンビニで買う9%のチューハイに、毎晩癒される日々。 酒を買い込む姿を後輩男子(24歳)に見られ、そこから接点が生まれる。 みっともない姿を見られ、でも成長しようとオシャレしたり、大人女子の頑張りに共感してしまうかも…? 主役級のヒロイン女子じゃなくて、モブキャラ女子が恋に頑張る姿が見所だと思います。 悪くはないけど、…若干私には上部というか、薄いというか、物足りなさを感じるかな。 お酒をウリとしてネタに出すなら、もっと細かな情報があっていいかも。 缶チューハイでも、「そうそう、この味だよ‼︎」みたいな推しがあった方が私は記憶に残るかも。 缶チューハイで煽っているのに日本酒飲みだしたりで、あまりお酒自体にはこだわりが無いのかと思ってしまう。 恋愛メインなら、それでいいのだけどさ…。 でも、恋愛も薄いのですよーー‼︎‼︎

失恋未遂(2)

失恋未遂(2) 高宮 ニカ/イアム

カナが前の会社を辞めた理由 羽島さんの機転で何とかなりそうだけど 相変わらずの羽島さんの関わり方は 未練に見える

青春のアフター 1

青春のアフター 1 緑のルーペ

30歳を超え、仕事でも結果を出し、結婚も決まった主人公の前に、高校時代の片思い相手が、高校時代そのままの姿で現れる。 ビターな青春の後始末を描くシリーズの一冊目。これ、どう決着をつけるのかな。

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作 あさの あつこ/いしい しんじ

こんな絶望を私は欲してました。 子供の頃の有り得もしない空想と願望、怖いのが子供の頃のそのままの語り口で再現されてる。 例えるなら、〇〇ちゃんの家の子供だったらな。 基本は温かくなるシリーズだが、こんなの初めてだ。 『ピアノのある場所』短編の中での1番のお気に入り。

シジュウカラ(1)

シジュウカラ(1) 坂井恵理

若かりし頃 一冊出したきりの売れない漫画家の主婦、忍40歳 旦那の実家に引っ越すことを機に漫画家を諦めようと思った矢先に 過去に出した漫画の電子版が人気で新作の依頼が舞い込んだ アシスタントを雇おうと募集してやってきたのが 22歳の橘千秋くん 何とか描き終えたが人気が出ず 無理矢理もう一作描かせてもらうことにして再度千秋くんにアシスタント依頼 引き受けてくれたが 忍は千秋くんが旦那が昔浮気した相手の子供であることを知ってしまう 今 旦那さんは千秋くんに会ってるのに気付いてないのが無神経 千秋くん自身は知ってるみたいだけど

こいぐるみ(1)

こいぐるみ(1) たなかのか

主人公・あかりは、2人姉妹。 童話『アリとキリギリス』のような姉妹。 姉のあかりは、アリの様に努力して生きてきた。 でも、その生き方は幸せではなかったのか? 周りやキリギリスの妹が問いかけてくる。 …読んでいて、よく家族の事嫌いにならないなって思ってしまった。 私ならあんな風になれないだろうな…。 そんな真面目なあかりにも、好意を持つ男性がいる。 それはキリギリスタイプで、イケメンだけどちょっと変わっていて…? 大人の恋愛って子供より近道も出来るけど、仕事がある事で恋愛第一の脳ではいられなかったりする。 その辺が丁寧に描かれている気がしました。

オオカミ王子の言うとおり(8)

オオカミ王子の言うとおり(8) 上森 優/ももしろ

長が昔好きだったミナホの出現で リカは気まずくなってしまった隙間に成瀬くんの優しさが沁みる リカが何においても大切だと言い切った成瀬くんの言葉が 長を変えるきっかけになればいいんだけど 長は俺様の割になぜリカのことに関して自信がないのか リカを信じてないのか

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。 青柳碧人

昔話シリーズ、世界編。今回は連作短編だ! 主人公の赤ずきんがシンデレラ、ヘンゼルとグレーテル、眠り姫、マッチ売りの少女の世界で事件に巻き込まれる。 「どうして〇〇は◯◯なの?」赤ずきんお馴染みの台詞が、犯人を追い詰めていく展開が笑える。

PictureE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e