KADOKAWA/アスキー・メディアワークスの本

幸せを君に

幸せを君に 秋野史

携帯小説。 現実よりも少し、綺麗な学生恋愛の切なさが描かれていて、最後は泣いてしまった。 切ないラストに感動しました。

ミミズクと夜の王

ミミズクと夜の王 紅玉いづき

何度読み返しても好きな作品 難解な心理状況とかこった場面設定とかはない。 だからこそあの時の私に刺さったのだと思います。 綺麗な文体が好きな人には是非おすすめしたいです。

Rbyvf5qi normalCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d29218490555fb9 81fb 4433 af61 39c035083a4d3b6e593d 600d 4193 87ee a49f092dd79fF2c86610 0a0a 40c8 8149 a56d8c94e8a63d009801 8cbf 4121 a7ac 4b1ff1bbc94b18896a1b ca07 4a5d b1f2 8fa3d0179cd5 11
罵倒少女

罵倒少女 mebae

ひたすら罵倒罵倒罵倒……の嵐。 蔑んだ目で罵倒されまくり。 しかし、憎しみ(?)は愛情の裏返しですからね。 愛情の対義語は無関心ですからね。 これも愛のカタチ。 マゾっ気が無いと無理だけど。

E1bcb276 3ad6 4c8c 87fa 8e8b0e77dd5a60f4d958 888b 4c83 96d2 f4d851580094Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f95197951 9ecf 4561 8965 04f74bbbf0c31ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5fIcon user placeholder
キリンの子 鳥居歌集

キリンの子 鳥居歌集 鳥居

読んでる間、寒かった。すーっと冷えていき、心苦しかった。文学とともに生きていてほしい。 「理由なく殴られている理由なくトイレの床は硬く冷たい」「ほんとうに楽しみだった誕生日 砂糖のように家はくずれた」「あおぞらが、妙に、乾いて、紫陽花が、路に、あざやか なんで死んだの」

3cdb51aa f77e 4dc8 b406 c0f1cf771e4fIcon user placeholder
拝啓、十年後の君へ。

拝啓、十年後の君へ。 天沢夏月

6人の人生が十年経った今新たに交わり出す、ほろっとなる物語でした。現代の闇をライトな文章で書かれていたので読みやすかったです。人の悩みの原因はおおかた人で、それらを解してくれるのも人。自分と他人を比べたり優劣つけたり、そんなことには何も意味がないって分かっている、だけど子どもでも大人でもない多感な時期にいる6人は人生をもがき生きています。〝自分の好きなことに正直になる〟ことは、簡単なようで難解。

97a585c2 2bdf 481e a598 feb3dc3da4589a6040ad ca72 4070 b5be f3a1fe67881cEc385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b198a53d93 2739 46ac 9293 f7c43d63c11c0da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d1Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778 9
オゲハ (1)

オゲハ (1) oimo

昔から虫が大の苦手なので、表紙のオゲハの背後に見える脚の質感にゾクッとしつつ…。 ある日突然空から降ってきた謎の生物。それを発見した少年キジとの心温まる交流が…と思いきや、キジは生物の入った卵に棒切れをぶっ刺し、中身を引きずり出して脚をつかんでズルズル引きずって家まで持ち帰り。 オゲハという名前も「アゲハ蝶の汚いヤツだから」という理由で付けられます。 幼い女の子のような顔をして、頭から背中にかけては人間の身体を持ち、人の言葉をしゃべるオゲハ。 オゲハがかわいそう!キジひどすぎ!と思う一方、じゃあ自分は虫と出くわしたらどうしているか…と思うと自分のエゴに気づかされたりします。 最初はオゲハに不気味さしか感じられませんでしたが、キジを守ってくれる存在と信じ、何をされても信頼しきっているけなげなオゲハが段々可愛く見えてきます。 キジの心境にも変化が見られ、いつしか二人は兄弟のような関係に。しかし二人の周りにはオゲハを探す何やら不気味な影が…。 虫が苦手な人にぜひ読んでほしいです。オゲハちゃん可愛い。

Fcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485Aa97bbbc 1054 4c11 a4bd f0cdf695a5414cb42ad7 d553 48e0 adfd e602f4cccfa3A55089fb a240 42b2 a8bf cbeaa4761c05
やがて君になる (1)

やがて君になる (1) 仲谷鳰

高校生モノはな……と敬遠していたのだが、高校生モノだからどうこうではなく、よい!!!!!!!!!! あと絵が可愛いです!!!!!!!!!

Default profile normal2080117a d2fc 404a ad53 195b9485ecaeIcon user placeholder9a2cdee8 09e8 4704 b5bd c7dcb2f20fe16ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd256815807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de3fb36216 47fa 4984 8a48 9afdfc5ac7aa 12
神様の御用人 (6)

神様の御用人 (6) 浅葉なつ

都市伝説となっている「平将門」 将門が憑いている男性は 良彦がハンカチを借りた人だった 孝太郎って友達のくせに良彦を庇うでもなく ちょっと余計なことをしてくれちゃったなぁ 今後の穂乃香との付き合いがし辛くなったら 孝太郎のせい(?) 古事記や日本書紀で内容が変わってるとは 知らなかった 正しいと思って鵜呑みにするのはいけないのね

057d454f dd1f 452e b80a 120b362122b76c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6Icon user placeholder942d620a 76e2 480c 8c6a eef346e8f228C183958e 6d67 4025 a791 a3b8b6488135A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32Deb7f72f b8fd 4142 8c4f 64e568f2bfbd 9
風歌封想

風歌封想 綾崎隼

ほぼ全てが手紙の形で進むという珍しい形の話。往復書簡に思えるやり取りに徐々に違和感を覚え始める。全てが解き明かされたその時、もう一度読みたくなりました。ハッピーエンドなのに感じる綾崎先生独特の切なさに魅了され、全てがわかった後でも頭を悩ませるほど自然に張られた伏線に嘆息しながらやっぱり綾崎先生の本が好きだなぁと改めて思いました。

6c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851c0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb
絶対城先輩の妖怪学講座 八

絶対城先輩の妖怪学講座 八 峰守ひろかず

久し振りの絶対城先輩。久し振りすぎて前巻を半分以上忘れていました。 お久しぶりなこのこっぱずかしい感じがいつまでも続くといいなぁ(笑)

Icon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8