KADOKAWAの本

君を描けば嘘になる

君を描けば嘘になる 綾崎隼

3hくらいで読了。 すっきりとした読後感。 この小説では天才をどう描くのかなという興味から手に取りました。 以下は本の感想というより読後に沸いた個人的な疑問ですが。 七歳から絵の才能を発揮。 食べる、寝る以外は創作活動に充てているのは確かに天才の狂気を彷彿とさせますが、 その表現の源はどこにあったのか。 自我が芽生える前の精神状態で表現力が追い付いていれば、そこから産み出される絵はもしかしたら世の中が未だ目にした事の無い作品が産まれるのかもしれない。 そんな事を考えました。 実際には大人が技術的な部分を教える過程で意図せず評価基準を学習させてしまうのでしょうか。 それよりも、同世代に潰されてしまう(空は青いのに、紫を使うなんておかしい!変!とかそういう)事の方が表に出ない分厄介な気もします。 だいぶ脇に逸れましたがこの作品の主人公は大人顔負けの確固たる自分を持っていて、やりたい事だけやって、寧ろ周りに認められている。 それが、どこか羨ましく感じます。

高丘親王航海記 2

高丘親王航海記 2 近藤 ようこ/澁澤 龍彦

幻想の古代東南アジア紀行第二弾。原作の「蘭房」「獏園」「蜜人」まで。 父帝の寵姫であった薬子への思慕。老いてなお脳裏をよぎる彼女の幻影。 ジャヤヴァルマン1世の後宮を訪ねる「蘭房」は特にお気に入り。こういうインモラルなエロス感は澁澤龍彦作品らしい。近藤ようこの絵で見ると、あまり生々しくならないのもいい。 このペースだと完結までにあと2冊くらいかな。

愛しの故・シャーロット 1

愛しの故・シャーロット 1 奈川トモ

事故で亡くなったシャーロットのことを諦められないウィルは禁忌をおかしてシャーロットをゾンビに生まれ変わらせた 見た目は人間で記憶もあるから脳も大丈夫 感情もそのままあるしご飯も食べれば血も流す 違うのは腕がちぎれてもくっつけることができること 2年の歳月が流れてシャーロットは目を覚ました 禁忌のため見つかったらウィルはつかまりシャーロットは処分されてしまう 誰にも会わないよう森の奥で2人で暮らしていたがとうとう見つかってしまった 感情もあるのに処分はいろいろ調べてからにしてほしい

ブラザー・トラップ 1

ブラザー・トラップ 1 日向きょう

大学の後輩の和泉くんはあまり喋らないけどとても正直で あかりは出会った時から気になっていた 連絡先を交換したり映画を一緒に見に行ってこれからって時に 2人でいるときに高校時代のあかりの元彼とでくわす しかもその元彼は和泉くんの兄だった こういう場合って 元彼だと言うかただの知り合いで通すのかどちらが正しいのかな

君には届かない。 1

君には届かない。 1 みか

イケメンで背が高く頭もいいヤマト あまり背が高くなく顔も頭も普通なカケル 2人は幼なじみだけど ヤマトはカケルが好き 思わせぶりに伝えてもはっきりとは言えないこの関係 男とか女とかそういうのをなしにして 人を好きになるのって素敵だと思うけど それを口に出して言えないヤマトは不憫

ここ日本言うてな

ここ日本言うてな カルマ

なかなか面白いYoutuberのカルマ 気になって買ってみたが、まぁこんなもんかね。 大きな驚きも感動も無く、さらっと思わった。 出生の秘密とかも、さほど感動を呼ぶ話ではなかったな。 ただ、気持ちを新たにするという意味では基本が書かれてるので参考になるかもしれない。

ブラザー・トラップ 2

ブラザー・トラップ 2 日向きょう

和泉くんを好きになったあかり だけど和泉くんのお兄さんの元カノだから 和泉くんと付き合えるはずないから今のうちに諦めようとなんとなく避けてしまう 和泉くんと大和先輩の幼なじみの遥に見られて 和泉くんにあかりが元カノだとバレてしまった こうなったらあとは和泉くん次第なのかな

高丘親王航海記 1

高丘親王航海記 1 近藤 ようこ/澁澤 龍彦

澁澤龍彦の遺作を、近藤ようこがコミカライズしたもの。 原作で七編ある短編のうち、「儒艮」と「蘭房」の序盤を収録。かなり丁寧に元ネタを拾ってるので、このペースだと完結までかなりかかりそう。 高丘親王は、平城天皇の皇子で一時は皇太子にまでなっていたものの、薬子の乱に連座させられて廃太子に。 その後仏門入り空海の高弟に。晩年は天竺を目指し旅立ったとされる人物。 コミカライズ版でも、澁澤作品ならではの、知的エロティカル感がいい感じに描かれていてゾクゾさせられます。

イムリ 26

イムリ 26 三宅乱丈

紛れもない傑作です。それぞれの民族のそれぞれの感情や正義が交錯しますが、自分だったらどんな選択をするだろうと考えさせられます。

愛しの故・シャーロット 2

愛しの故・シャーロット 2 奈川トモ

ひっそりと暮らしていたウィルとシャーロット とうとう見つかってしまい捕らえられた 国家の人たちと一緒に行くことになったが 今後どうなるのかまだわからない シャーロットを処分されたらウィルも生きていけないだろう 誰にも迷惑かけてないのに

おとめ六法

おとめ六法 上谷さくら

これはぜひ読んで。 読んで損なし。特に女性が巻き込まれやすい犯罪とそれに関する法律が書かれている。知識を持っていれば身も守りやすい。小学生からおばあちゃんまで。そして男性もぜひ読んで欲しい

8f76d250 dec3 4617 a7e2 91b2a8430362Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d589e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e