東洋経済新報社の本

戦略の創造学

戦略の創造学 山脇秀樹

デザイン思考を、すんなりこれまでの戦略策定のステップにいれる、考え、方法を説明。 わかりやすく、入口にはよいほんです。

Mobility 3.0

Mobility 3.0 川原 英司/北村 昌英

これまでいくつか出ているmobilityの関連書籍とともに読むと理解が深まる。 コンサルが本を出すまでにやってきたことを、導いてきたことが、よくまとまっています。 この本をベースに外部環境分析はできた、内部環境を踏まえて、「でどうする?」です。

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義 デービッド・アトキンソン

『日本人の勝算』 -高齢化×人口減少が同時に起きている問題提起から、衰退しない為に注力すべき点が分かり易く示されている一冊でした。 中小企業として優秀な人・資本が分かれている現状から統合し所得の向上やリカレント教育の必要性について理解が深まりました。

1a353909 f235 4b9f a9e6 a3a97fe9125dE330ea91 8f7a 4abe 86a4 e3e1c7c9f25fIcon user placeholderD813a3cb 04c0 4bfc 9e55 97d89fdaf4f9F7432241 1c41 46e4 8253 04f2127e01fd5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be39be70d8 2b89 477f 8865 27a8eda80b1a 13
マンガでわかる東大読書

マンガでわかる東大読書 西岡 壱誠/小野 洋一郎

学校で教えてくれない5つの読み方を漫画で分かりやすく解説している。装丁読み、取材読み、整理読み、検証読み、議論読み。今までは受け身で読んでいたが能動的に本を読む事の重要性が少しは理解できた気がする。

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Lnwf1hrb normal
楽しくなければ仕事じゃない

楽しくなければ仕事じゃない 干場弓子

「最初に、今、世の中で解決が求められていることを挙げていく。次に、それについて、自分なら何ができるかを考える。すると、それが、その生徒の「好きな仕事」になり得るという。」(97ページより)

644a8d11 ee51 4d9f 8564 529139f330a96afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339
AIに負けない子どもを育てる

AIに負けない子どもを育てる 新井紀子

続編も非常に素晴らしい本でした。 前著『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』でA Iについてと読解力低下問題を知りました。 そして、続編の本書で読解力を身につける方法や教育のあり方が明らかにされています。 幼児教育を含む全ての教育に関わる方、子育て中の方の必読書と感じました。 大人が自分自身の読解力を身につける方法、読解力により仕事や生きる能力がアップするということも触れられています。

Icon user placeholderIcon user placeholder2702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541E330ea91 8f7a 4abe 86a4 e3e1c7c9f25f26fd6079 ee5c 4807 b12f aa55c48c8b40Ce91adb0 0ccb 47b6 b18f c31d78e5b00b14617213 3007 42a7 81ef c351baa8daf9 8
Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である クリスティーン・ポラス/夏目 大

自己啓発系と思いきや、多くの心理学研究結果や企業の取り組みが紹介された経営書だった。大枠では目新しさを感じなかったものの、「インサイドアウトアプローチ」「無意識の偏見」などは印象に残った。Tipsの紹介が多いので、読み直すたびに得られるものがありそう。

Icon user placeholderIcon user placeholderCbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Icon user placeholderIcon user placeholderUshi normalIcon user placeholder 18