ライツ社の本

毎日読みたい365日の広告コピー

毎日読みたい365日の広告コピー WRITES PUBLISHING

広告も、広告コピーも大好きなのですごい好きな本。勉強に関するコピーがたくさんあって嬉しいのと、説明がついているのも良い。紙質と色も気にいってる!

F217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d86cc25ac e8ed 4b3e b79f c9ec08b48fd4Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5208c0a26f9 ffe0 4002 a287 b1af8d4626f25201fae1 0a80 44ae 8636 ca6f24bcf2fcB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2 33
僕たちはもう帰りたい

僕たちはもう帰りたい さわぐちけいすけ

漫画形式で若手社員からベテラン上司まで多種多様な「帰りたい」が描かれている。 各章毎にコラムがあり、「あぁそうすればいいのか」「これぐらいだったら自分でもできるかも」という気持ちになる。 仕事に対して小さな目標を持って取り組もうと思える。「毎日定時で帰りたい」

ゾンビの哲学に救われた僕は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。

ゾンビの哲学に救われた僕は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。 さくら剛

「哲学はあっちゃんと大島優子の抜けたAKBだ」意外と秀逸な例えで、これだけでも読む価値あった。超わかりやすい哲学入門。興味はあっても読みきれなかったり挫折していた哲学の本。なぜわかることをわかりにくく書くのか、そもそも哲学ってなんなの?その辺からギャグっぽくツッコミいれながら書いてくれているのでとても読みやすい。ふざけているけれど、少しだけ哲学を身近に感じられる良書だと思う。

Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa302298647 aecf 4ade 9e6e 0553fe0a2fc32e5778d4 27dc 4f49 9f99 7c4e95c48aaf23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593A9dfae95 289e 4552 8d69 27fdda1b293e889d1290 45bf 4066 b0cf aac8b717b22eE4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2 11