日経BP 日本経済新聞出版本部の本

困難な組織を動かす人はどこが違うのか?

困難な組織を動かす人はどこが違うのか? キム・キャメロン/高橋 由紀子

ポジティブな組織風土 ポジティブな人間関係 ポジティブなコミュニケーション ポジティブな意味づけ PMIの実践 まさに自分が理想とするチームの実現に向けて、自身がより実践していくとともに、職場のリーダー層に学んでもらい実践することで、業績が向上でき、EOSが向上できると確信した。 リストをやってみる! 2022.2.11読了 2022.4 2回目読了

標準化ビジネス戦略大全

標準化ビジネス戦略大全 江藤学

標準化については、これまでは断片的な情報の収集しかできていなかったので、このような本があると非常に重宝すると感じた。

若者たちのニューノーマル

若者たちのニューノーマル 牛窪恵

Z世代の気持ちを知れ! そんな会社のミッションを受けて。 自分たちとは全く違うバックボーンからの価値観に納得。 牛窪さんの解説付きの物語仕立てになっていて、若者視線で感情移入しながら学べる。 これからの企業にとっては「with 若者」。

整える習慣

整える習慣 小林弘幸

最近乱れてきたカラダとココロを整えたいなー、と思ってた時に本屋で見つけた一冊。 今まで自律神経を意識して生きたことがなかった。 そのため、自律神経の専門家が勧める日々の習慣に医学的な説得力がささり、すぐに取り入れなきゃと思う習慣がいっぱい。 でも、結構俺いくつか実行できてるな。 という内容もあり、読み終わった時はどちらかというとその安心感で整った状態になれたかも。 それくらいこの本で紹介されてる習慣はシンプルで簡単。人間のカラダとココロは正直。

安いニッポン 「価格」が示す停滞

安いニッポン 「価格」が示す停滞 中藤玲

アメリカのディズニーランド入場料は日本の倍。 ダイソーの価格は日本がアジア最安。 30年に及ぶ経済の停滞で、企業の収益率は上がらず、社員の所得も増えない。 いつのまにか、世界でも「安い」国になってしまった日本の現状を見つめ直した一冊。 海外から日本に来る外国人は、日本の物価が「安い」から日本に来ているのだという事実は衝撃的。

RAGE怒り

RAGE怒り ボブ・ウッドワード/伏見 威蕃

ニクソンを失脚させたことでお馴染みの大ジャーナリストの作品。民主党系のワシントン・ポストに今も在籍しておりトランプに対してはアンチなはず。そのバイアスがかかっているはずだがニクソン以後の大統領全てに直接取材を行い、著作もいくつか出してきたジャーナリストがどうトランプを描くのかに興味があったので手にとってみた。作者はこの前にも一つトランプをネガティブに書いた作品を出しているのだが作者も驚いたことに本作に関しては17回も直接のインタビューを行い、金正恩と交わした書簡も開示されるなどトランプ側もかなり協力している。前半では初代の重要閣僚...国務長官(ティラーソン)、国防長官(マティス)、国家情報長官(コーツ)がいかに解任に至ったか、が主に描かれ後半はコロナ対応が主に描かれている。それぞれ非常に興味深いエピソードが語られているのだが...特に北朝鮮との対応でトランプが過激なツイートを行うたびに神経をすり減らすマティス長官の話が読んでいて辛かった。イラクやアフガニスタンで実戦を指揮していた元将軍は200万人を焼き殺すようなことをしなければならないかも、と一人で教会で何度も祈ったという...。後半のコロナ対応の話も興味深く、日本になぜか多いトランプ支持者というか盲信者(アマゾンのコメント欄見てびっくりした)以外の人にはおすすめできるかな。とても興味深かったです。

The Intelligence Trap

The Intelligence Trap デビッド・ロブソン/土方 奈美

内容は、合点のいく話が多く、自分のことを含めて色々反省させられるもので、とても良いと思う。しかし、根本的には只のhow-to本であることを忘れてはならない。世の中に都合のいい特効薬はないものと思うべし。

ネット興亡記

ネット興亡記 杉本貴司

業界の隅っこにいただけに、読むだけでゾワゾワする一冊。

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 片岡 裕司/阿由葉 隆

客観的で固定的、達成度が問われる目標中心主義から、主観的で柔軟。試行錯誤してオッケーな目的中心の生き方にシフトすることを説いた一冊。 具体的なワークを通じて、各人それぞれの「目的」を見い出せるようになっている構成が良かったです。

24の「神話」からよむ宗教

24の「神話」からよむ宗教 中村圭志

これ、素直に楽しく読ませていただきました。 ユダヤ教、ゾロアスター教からキリスト教、イスラム教や仏教、ヒンドゥー教、神道まで世界中の宗教とギリシャ神話、新旧聖書そして日本神話などがゾロゾロ登場する。そうか、人類はこんなに多様な神話と宗教を生み出してきたんだ。んー、宗教に未来はあるのかなー。

ソニー再生

ソニー再生 平井一夫

仕事をする上での心のバイブルになった一冊。 文書も読みやすくて楽しみながら平井さんの経営哲学を学べる。 PlayStation1から4までの開発裏話も知れて大変興味深い。

治療では 遅すぎる。

治療では 遅すぎる。 武部貴則

治療では、遅すぎる 対処療法ではなく、行動変容、未然防止で。 コロナがまさにそうだ。日頃からマスク、手洗い、十分な睡眠、色んなことを普通にして、そしてワクチンで、もしもの時に備える。 そこには、ヒトそれぞれの良心や主義、性格が影響する。 よりよい人生へ、クリエイティブの力でアップデートする。 そのとおりだ。

MORE from LESS

MORE from LESS アンドリュー・マカフィー/小川 敏子

より少ないものから、より多くを生み出すことができることは理解できる。そのために必要な4つの要素についても。ただ遺伝子組み換えや原子力の安全性については納得性に欠ける。その上にしか成り立たないのなら、僕はより多くを望まない方を選ぶ。シェアリングエコノミーとIOTが実現する需給の最適化によって、僕たちが得るものは多くなるが、多くを生み出す必要はなくなると思う。世界はどんどん良くなっていくと信じたい。

リーダーの戦い方

リーダーの戦い方 内田和成

状況・環境に応じて、最適解を見つける! 組織で働く以上はさけては通れない必須スキル。 一人では限りがある事を他を巻き込んで、どうやって規模を大きくしていくか?

歴史に学ぶ プロ野球 16球団拡大構想

歴史に学ぶ プロ野球 16球団拡大構想 安西巧

16球団化大賛成! ですが、チーム数の拡大をプロ野球発足黎明期に学ぶというこの本の趣旨は掴みにくいかな? いずれにしてもその活動は応援したいという方が多いはずです。