KADOKAWA/エンターブレインの本

たましい いっぱい

たましい いっぱい おくやまゆか

おくやまゆかさん、初の作品集。 なんだろう。死がかなりポップに表現されている。悪気のなくゆうれいたちが、死に誘うシーンにギョッとする。カッパのお父さんとニャンコ母さん、エッチなぼーやの家族も謎。謎だ。 馬のオスカーの話は王道で美しい。 あと、前妻が化けて出てくると約束する話。オチが何とも現実的で悲しい。けど、ちょっと笑える。

3a1be093 1d7d 4e6b 8010 9b9691e1d3b1774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8
碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 1

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 1 犬童千絵

別の漫画に挟まってたチラシを見て、これは!!と思い購入。 やっぱり想像通り面白い。今後どんどん面白くなりそう。 エジプトネタの漫画は初めてかもーー お気に入りシーンはやっぱ80ページ目と118ページ目上段。

ふしぎの国のバード 2巻

ふしぎの国のバード 2巻 佐々大河

待ってた2巻目! ちょいちょいすれ違い、ちょいちょい仲違いしながら、それでも仲良く旅を続けるバードさんと伊藤の道中。 今回のお気に入りは、88ページ目の中段、106ページ下段、156ページ

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2ebD1624c18 7aa3 4e84 9b9c 5a0d627966ccE8ec958d ae27 41e0 b61e 4c09ae3e1fc0
夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い

夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い 深谷かほる

このアプリで知って、仕事休みの日に購入。 日々疲れて、ギスギスした人間関係の中に身を置いていると忘れてしまう「誰かのために身を呈する」ということを思い出させてくれる本でした。 損得勘定で生きるのでなく、思いやりと優しさを常に持っている人でありたいなも思います。 私のところにも今晩、遠藤さん来てくれないかなぁ。

2d94322f b964 4753 9022 73f03c72a25c42513a18 f770 4d05 ac3e 2557b5c42b3b9d1ce7e2 401b 46f6 9fff 16c7db8afbb4014253d4 6080 4951 9119 24735184a696C86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46cA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03 11
夢美と銀の薔薇騎士団 終章 レオンハルトよ永遠なれ

夢美と銀の薔薇騎士団 終章 レオンハルトよ永遠なれ 藤本ひとみ

昔、銀薔薇の愛読者だったので!すべてをとばし、新版は最終巻だけ読みました。 文体とか絵とかは当然違う……もちろん、ユメミも鈴影さんもちょっと喋り方とか違和感。でも、キュンキュンする感じは健在でした!ちゃんと終わって良かった!!懐かしい!!……でもアガペーって……新版のカンタレラには出てこないのかな?最終巻にしてそこ!?な感じもなきにしもあらず……。

ススメ! 栃木部 1

ススメ! 栃木部 1 一葵さやか

面白かったよ!この後北関東3県でどう絡むのか気になるし、次なるネタに何を出してくるかが気になる。 しっかし…日光はなー日光はまた別の文化圏なんだよなー… と思ってしまう。

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1) ブラッドレー・ボンド

軽いノリで読み始めたのに、意外とハードボイルドで熱い小説だったので真剣に読んでしまいました。 独特の文体に影響されて心の中で「〜めいた〇〇」とか「アイエエエ!!」とか呟いちゃう。 本文2色印刷で、カバー外してもエンボス加工してあったり、装丁凝ってます。

子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが

子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが Emi

妊娠するプロセスがよく分かる。妊婦の気持ちをよく描写してくれる。妊娠することがどれだけ奇跡的で、すごいプロセスなのかが理解できるのに、面白くて読みやすい。

38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a06afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373391a157a3e 7907 4cf0 be7d 02f64418d3b1223fad06 5d6a 4c87 b89c b23a0fe63227B1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767F67a58ad d731 4233 a620 485ea92874bc 9
ハルはめぐりて

ハルはめぐりて 森泉岳土

中学生の女の子・ハルがアジアをひとり旅する短編漫画集。 中学生でひとりバックパック旅行という、ちょっと憧れのシチュエーションが楽しい。 版画のような、日本画のような不思議な筆致と、 少女のみずみずしい感性。

3b8fd496 026f 4f6d afec 2797426ec150273a8610 a5bc 4620 bac4 ae55af3fbd555fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cbF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9
ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾

ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾 橙乃ままれ

半年ほど積んでしまったエルダー・テイル。何冊か読んだライノベで、今でも読んでいるのは、このシリーズだけ。年少隊が数々の試練を越えて成長しているのが微笑ましい。 クラスティ早うカンバック(・ω・)ノ

黒き川

黒き川 しりあがり寿

しりあがりセンセーの作品を読むのは弥次さん喜多さん以来だが、震災が引き金になって凄い作品が生まれてたのを知って自分はアレについてボーっとしてたんじゃないかと心配になった