集英社の本

フェイクフィクション

フェイクフィクション 誉田哲也

2021/12/04 読了 ひょっとしたら信仰の始まりって、そんなものかもしれませんね。自分にとって、最高の聖書を見つけよう。

塞王の楯

塞王の楯 今村翔吾

2021/12/01 読了 穴太衆 vs 国友衆 石垣づくりの集団と鉄砲づくりの集団。目指すは天下泰平なれど、進む道は真逆。その二つがぶつかり合った大津城の戦い。 高次もお初も、いいキャラです。ホント、この人の話はキャラが立ちますね。

アフター・サイレンス

アフター・サイレンス 本多孝好

2021/10/09 読了 短編連作。被害者の家族は何を思い、加害者の家族は何を思うのか。重いなぁ。願わくは高階唯子の未来が幸せなものであることを。

呪術廻戦 17

呪術廻戦 17 芥見下々

『呪術廻戦』なんか、すごい。 表紙も今回なんで禪院家の直哉なのか?…その意図が気になる。 しかも最初の数ページで肝心な事ぶつけてくるし、もう読んでいて心の準備ゼロで色々襲いかかってくる(笑) “渋谷事変”の後は、“死滅回游”という戦いらしい。 色々巻き込んで、長い戦いになりそう。 そのためにも、やっぱり五条先生は必要だよね! 五条先生がいないせいで、消えなくて良かった命が消えていく…。 読んでいて、それは辛かった。 多分、戻って来た時五条先生怒るだろうな…。 真希さんと真依ちゃん、壮絶だった。 もしかして真依ちゃんは、ずっとこの日がくるのを覚悟していたのかな、と思った。 禪院家って、本当鎖国みたいな呪われた家だったんだな。 でも、皮肉だな…呪力なき者が強いなんて。 なんか、読んでいる途中で『HUNTER×HUNTER』のグリードアイランド編読んでいるような気分に襲われた。 よく覚えていないけど(笑)、そんな感じ。 18巻の予測が全く立たないな。

ダンダダン 3

ダンダダン 3 龍幸伸

凄く迫力ある絵が増えてきた アクションも素晴らしいが ラブコメ要素がきちんとしてるのが好き

センチメンタル キス 4

センチメンタル キス 4 小森みっこ

男の子のモノローグが何となく新鮮。 いつも女の子中心のものを読んでるんだなって実感させられる作品。 獅子丸もずっと可愛い。 今しばらく彼らの恋愛を見守りたく思う。

小福ときどき災難

小福ときどき災難 群ようこ

図書館本。 本の中に何度も出てくるが、彼女がもう前期高齢者だというのを知ってちょっと驚いた。時の経つのは早い。私の中の群ようこはいつまで経っても「アメリカ居すわり一人旅」のままだ。あの本は面白かった。

あやかしトライアングル 1

あやかしトライアングル 1 矢吹健太朗

妖が見えて小さい頃から遊び相手だったすず すずの幼なじみの祭里は悪い妖を祓う祓忍 すずに近づいた妖の王、シロガネは祭里に封じ込められそうになって 性醒流転の術で祭里を男から女に変えてしまう すずは「妖巫女」で妖がすずを食べれば強力になれるという すずを守るため女友達に混じって側にいることにした祭里 すず自身は以外と平気でシロガネとも仲良くしようとしてるし シロガネも以外とチョロい なんか危機感のわかない話だと思う

火影に咲く

火影に咲く 木内昇

大局を成すときは、当たり前の感覚をも奪うのか。 非凡なる才の影に、咲いたはずの花々の物語。 悲しいne

怪獣8号 4

怪獣8号 4 松本直也

2021/09/06 読了 カフカ、男前やなぁ。でも、どうなるんだろ。

アンサー 1

アンサー 1 Maria

漫画家の上野真波の彼氏の尊は付き合って3ヶ月なのに 部屋に転がり込んで 働かない、家事やらないって最悪な人なのに 何で付き合っているんだろう あげくに女連れ込んで浮気して そういう時だけ大掃除って 別れて追い出せばいいのに 真波の編集担当の斎さんとかおじいちゃんの弟子の小笠原さんとかいい人が側にいるのに 斎さんも漫画家仲間の笑華ちゃんも事情を知ってるから助けてあげてほしい