すばる舎の本

若い読者のための宗教史

若い読者のための宗教史 リチャード・ホロウェイ/上杉隼人

宗教史、とあるので人類の進化に合わせて順番にあらゆる宗教の流れが語られるのかと思ったらそうではなく順番にはあまり囚われずに世界の主だった宗教~ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教~からジャイナ教、ゾロアスター教、日本の神道、シーク教などの主立っていない宗教から、モルモン教、エホバの証人、サイエントロジーなどの新興宗教までを幅広く取り上げて各々の起こりや特徴について分かりやすくまとめてある作品。キリスト教やイスラム教については宗教内の派閥の対立などについても解説してある。作者はスコットランドの主教を務めていた方なのだが筆致は公平でいずれの宗教に関しても否定的な側面はほとんど取り上げず「こういう考えに基づくこういう宗教なんですよ」ということが簡潔にまとられており極めて分かりやすい。個人的にはテクノロジーが進んだ今日であるが故に科学技術で全てが説明できないということが明確になってきているので却って哲学や宗教というものは大事な役割を果たすのでは、と思っている。その意味で宗教というものを普遍的に知るには最適な入門書といえるだろう。堅苦しさ皆無でエンターテイメント的な作品としてみても非常に面白かった。

若い読者のための哲学史

若い読者のための哲学史 ナイジェル・ウォーバートン

同じシリーズの宗教史が面白かったので手に取ってみました。割とランダムに様々な宗教を取り上げていた宗教史と違ってこれはソクラテス~プラトン~アリストテレスから始まってピーター・シンガーに至るまで主要な哲学者とその主たる考えを簡潔にまとめたもの。主要な哲学者はだいたい網羅されているのだけどちょっと面白いのはダーウィンが入っているところかな。AIに何をどこまでさせるべきか、とか、直近では制限のあるなかどちらの患者を救うべきなのか、とかそれは科学ではなく哲学の領分であって、それは極論すると大多数がなんとなく納得できる理屈を考えるのが哲学という学問であるという理解をしているのだけどそれにしてはこれまでの学習が足りなかったという反省があり、こういうコンパクトに分かりやすくまとめてくれてる作品はありがたい。もっともかなり噛み砕いて説明してくれてはいるのだけどそれでも難解すぎてついていけていない箇所があるのでその辺は追って学んでいきたい、そんな気にさせてくれる正にタイトル通りの作品。素晴らしかった。

Icon user placeholderC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b47a9b565 0d7b 4aa8 9e9a 3545b17ade0cF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholder06366088 606b 4aef aa97 2e92c3a2c0a4Icon user placeholder 61
習慣が10割

習慣が10割 吉井雅之

AmazonのPrime Readingで借りて読んだ本。 この本に直接は関係ないんだけれど、 とりあえず宗教って、人間にとって大事だなと思った。 自殺が多いのって無宗教だからなんじゃないの?くらいに思ってる。 本としてはとにかくなんでもいいからハードル下げて続けられることを続けて、自信をつけろという内容だった。 そうすると自信が持てて変われるんだって。 大事なのは、続けるための目標を人のためにすること。 続ける原動力は自分より他の人の方が大きくなるらしい。 私にはちょっと難しいけど。 言語や文化は触れてないと忘れてしまうので毎日少しずつでも触れるべきだなって、 英語アプリをは続けてる私は思う。 実用的な英語がペラペラに話せるようになったわけじゃないけど、聞き取りが上手くなってきた気がする。 将来、海外で旅行が楽しめるように、もうしばらく続けてみよう。

200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a06afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339C4d156f6 bd29 4f29 a899 745948bf6206D93b85b6 87f5 4891 9a92 49f2fec3484a18b84485 586b 4ab1 bdca c6d8a28ff246Icon user placeholder0a3e3c87 10b6 46ed bb03 e4ffaccba841 22
これだけ! KPT

これだけ! KPT 天野勝

KPTとは、メンバーやその周囲の人々の人生の時間の質を上げ、さらに業務の効率化や、起きた事象の共有、さらにほ人間関係の改善まで行えてしまう優れた思考フレームワークで多くのチームで採用されているふりかえり方法です。 KPTのフレームワーク自体はそこまで難しい概念ではなく理解/実践は容易なため、学ぶことは少ないかと思ったが、タイムテーブル、グランドルール、評価方法、行動指標などから、付箋紙の剥がし方、建設的な議論する上での座席位置まで、総体的なKPT手法を学ぶことができます。 非常に読みやく、早い人であれば数時間で読み終わる文量です。KPTフレームワークを普段使っているが、ふわっとした理解で体系的に学んでみたい方、成果のでるカイゼンをしっかりやっていきたいKPT未経験者の方は読んで損ないと思います。

移動力

移動力 長倉顕太

タイトルに惹かれて購入したが。移動と環境の重要性は分からなくもないが、極論過ぎというか、ん?となる箇所が多かったかな。

頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き

頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き 塚本亮

目的:早起きしたい。 朝の時間を有効活用したい 幸せを感じるルーティンをつくる 感情を動かす。 起きれた日をチェックするカレンダーを作る 日光を浴びる。窓を開ける。散歩もあり 香り飲み物など好きなものを与える 時間を区切ることで集中力アップ やることを書き出して明確にする 目標は大きすぎなくていい半分でいい 締め切り効果、環境変化を利用する 意志力を使わずに誘惑を排除する 簡単なタスクから始める 記録すること。 寝れないときは明日やること、今考えていることをかきだす。 英語のこと書いてあるから後で復習しよう

D5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35eIcon user placeholderKtmir1d  normalDd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd84B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff223b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593C7282453 1e6d 4251 89af 86d8ceb038c2 9
仕事の基礎力

仕事の基礎力 田中耕比古

筆者の、田中耕比古(たがひこ)は商社系SE→アクセンチュア→独立というキャリアを持つ方。 コンサルタント会社の人間の仕事術に興味を持ち、手にしてみた。一緒に仕事してみるとわかるけど、あの人たちホントに仕事早くて優秀。 どちらかというと、若い社会人向けの書籍なのかもしれないが、仕事の型が崩れてきている中高年ビジネスパーソンのリハビリ、再教育にも効く良書かと思われる。 優秀な人間に共通しているのは、効率性と仕事密度の高さだ。筆者はどんな状況でも使える"仕事の基礎力"を、高密度な仕事を実現するための型であると定義している。 本書では、普遍性があり、再現性が高い、さまざまな業界で使えそうなノウハウが、体系的に網羅されている。すぐ読めるボリュームに抑えられているので、その点もありがたいかな。

若い読者のための経済学史

若い読者のための経済学史 ナイアル・キシテイニー

経済学に興味を持ち初めた時、ふらっと立ち寄った経済学コーナーで偶然発見しました。 真っ白の装丁から伺える高級感につい手がのびて。 経済学という大海原に、足の小指の少しも浸したことがない自分でも、わかり易く理解できる素晴らしい本だと思いました。 経済学の入り口を広げてくれるような内容ですので、趣味や学問の手始めとして読むのにぴったり。 経済学の起源から、現代経済のあり方までの変遷が エピソード形式に綴られているので 分厚い本でありながらもしっかり読み進められました。 これからも長く親しめそうです。

CD付 1日5分からの英語で子育て

CD付 1日5分からの英語で子育て 羽織愛

「1日5分だけ英語のみを使う時間を作る」ことで英語好きの子になる、というテーマの本。 子に強制させる要素は一切なく親自身がまず英語に親しみ楽しむ姿勢を見せるのが大切、という点が説得力があって良い。

「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法

「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法 大嶋信頼

不安で心が一杯になってしまった時特定の言葉を7回唱える事で気持ちをそらして不安を消す方法の本。 例に挙げられている「不安」はどれもあるある過ぎてそれを読んでるだけでもみんな同じなんだなぁとちょっと安心できます。 ただ唱える言葉が多過ぎて覚えられない(笑) そしてなんか途中からなんかちょっと宗教ぽい!と感じてしまったのだけど、そうか、それぞれの宗教にお祈りの言葉があるのはこういう意味があるのかもしれないなぁ〜と思いました。

F8a983b7 c535 4ae8 a0af 835fa72e50ea3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89F32c249b 68cd 4fc8 b732 57dd715eca1f638bc5b5 6516 43d7 a9ab 1df9167abe43D3fefa19 275b 4cb2 9d25 2af08ccfd96c6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339 13