ダイヤモンド社の本

1%の努力

1%の努力 ヒロユキ

「努力」とは何か?本当のところはよく分からないまま、これまで生きて来たのだろう。スラスラと読めてしまうが、考えさせられる。著者のイメージが、少し変わった。

F4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc040Icon user placeholderIcon user placeholder
話すチカラ

話すチカラ 齋藤 孝/安住 紳一郎

大学ではなんとなく日本語学を専攻し、文法の勉強をしていた。なぜ興味を持ったのか、意識したことはなかった。本書を読み、中学のときの放送部のことを思い出した。日本語を話すことの楽しさ、難しさを知った。そうかここが原点だったのか。 伝えるための技術を実践的に紹介しつつ、最後は社会人としての心構えも学べる、就活生にもおすすめの一冊。 安住アナの人気、実力ともNo. 1である理由がわかる。

24870412 origin normalC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13Icon user placeholderA13f4d02 beee 43eb 8af8 9dd07ef31aa7
ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方

ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方 井崎英典

今まで正しいと信じてきたコーヒーの淹れ方は間違ってた!? 抽出方法や保存方法など、とにかく論理的でわかりやすい。 この本を読むと、偶然出会えてた 「最高の一杯」が必然に! そしてなにより、著者である井崎氏のコーヒーを愛する姿勢が気持ちいい。 自分のために。誰かのために。 筆者が願う、ホッと広がるコーヒーを通じた幸せの連鎖のためにぜひオススメ!

31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d409f696e 0db8 40b8 8ec9 aa84d6c4939b
OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める 北野唯我

職場の空気が結果を決める。そう感じてはいたけど、ここまで数字で出てくるとなるとこれは科学。 この本の内容はすぐにアウトプットを始めないといけない。 本のタイトルに少しでも興味を持った人は、ぜひ読んでください。 理論から実践まで一通り書かれています。即効性があるかはさておき、どんな立場の人でもできることがあります。

0otkl9eo normalIcon user placeholder028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306Icon user placeholder
THE ONE DEVICE ザ・ワン・デバイス

THE ONE DEVICE ザ・ワン・デバイス ブライアン・マーチャント/倉田幸信

単純に初代iPhoneの誕生秘話だけでなく、使用されているさまざまな技術(ノーベル賞で話題のリチウムイオン電池も!)についても事細かに説明してある。 また、これまではiPhoneはスティーブ・ジョブズが一人で発案し作り上げたかのように感じていたか、本書を読むとそうでないことが分かる。 ジョブズの伝記と併せて読むと、より楽しめるのでオススメである。

「ついやってしまう」体験のつくりかた

「ついやってしまう」体験のつくりかた 玉樹真一郎

物・サービスを提供する身であり、プライベートでもアウトプットで頭を悩ます日々だが、「相手」が「つい」、つまりはほぼ自動的にのってしまう商品サービスは作り込むことができる、をすぐに忘れてしまう。物語が作り込めていないこととインターフェースの易しさ、このあたりはもっと意識して生活するようにしたい。

Icon user placeholder51fcc823 3610 4c68 85fa b38de3ba02bf7ba0ca77 d6cf 4659 8aa0 806e96e306cdB0acd94d c2ba 49bb 94d4 de2ed39f08b10023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c9866aecc 2c85 4a8f a216 cefa44200b3eB7da50ee e820 42c0 b159 c3d828c94a69 13
時間術大全

時間術大全 ジェイク・ナップ/ジョン・ゼラツキー

「○○大全」が平積み席巻してる故のタイトルなんだろうけど、主旨はmake timrで「意識して自分のための時間を作る、つかまえる」ためのライフハック。iPhoneからメールアプリと通知のカットは効き目ありました。メールも使われるのではなく、使うように心がけたい。

56f1c0b7 f783 401e 98fb 8a65ec89fd2a23c53cf3 e45f 4066 a439 e6d1f75b23a6Icon user placeholderB01338ed bc78 4051 a116 ffebfc3e0aacF6e7a3be 8a41 4566 81c2 e4f18206709dEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e 12
世界は夢組と叶え組でできている

世界は夢組と叶え組でできている 桜林直子

しみじみ噛みしめたい優しい本。 著者と同じく叶え組なので、夢組を羨ましく思うこともあるし、あぁわかるということ多々。 これからもやっているうちに見えることがあるって信じて進もうと思うよ。

「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考 末永幸歩

マティスの「緑のすじのあるマティス夫人の肖像」やピカソの「アビニョンの娘たち」やカンディンスキー、そして勿論⁈デュシャンの「泉」。アートという呼び方がどうなのかはとりあえず置いておいて、今までのカタログ的見方をやめて、自分なりの考え方を持とうと。 でも学校の図工・美術の授業がつまらないのは学校のせいでも、教科たる所以でもないと思うんだけれど。

5f81d9e8 2019 48a2 8e1c c18f62c99e2f0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
経済学なんて教科書だけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。

経済学なんて教科書だけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。 さくら剛

もともと筆者のPodcast「さくら通信」を聞いてファンなのもあるが、とても楽しく読むことができた。 ただそれだけではなく、分かりやすく経済を知ることができた。 経済をもう少し知りたい程度の方ならオススメ。 昔、齋藤孝さんの「経済ってそういうことだったのか会議」を読んだがそれよりもわかりやすかった。

Ebd7fe57 531c 484e a4cf eb3df8c19b86Icon user placeholder
投資家みたいに生きろ

投資家みたいに生きろ 藤野英人

投資家の思考・習慣を通して、自分の人生を自分で生きるための武器を得ることができる。 当たり前の考えかもしれないけど 「世の中全体が暗かったら自分自身もよりよい人生を送れない」 「自分と社会の一体感」 生活しているといつのまにか忘れてしまうこの考え方はずっと心に留めておきたい。 2020/03/05

E23415a9 faea 4404 a89e 7bbe4ed5be9e997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0C45bdd27 852b 4e33 a304 99c40b21ead889124c62 4100 4a49 8e64 7ddc1784e1dfKc8gy7dk normalB8191219 c19b 40db b3ed 4e019d31adb8647499f6 4834 460f 8999 6015628f3811 11
哲学と宗教全史

哲学と宗教全史 出口治明

世界に広がる宗教と哲学の成り立ちと変化についての解説書。 インターネットの広がりで身近に感じなくなった宗教を知ることができるいいきっかけ。 2020/03/12

Icon user placeholderIcon user placeholder9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed32bb639c a5fa 4e33 bfdc 5aa99f4b93f68e8015f5 8d52 4c48 8f33 67dc01ba05afIcon user placeholderB5965c1b a1bf 4e40 81bc 4c39adefb194 18
テクノロジー思考

テクノロジー思考 蛯原健

読み終わってサブタイトルが一番内容を表している 技術の価値を理解するための『現代の教養』 終章 テクノロジー思考の実践に向けて が良かった。 未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ(アラン・ケイ) 未来は知りえない、しかし自ら創ることはできる(ピーター・ドラッカー) 未来はまぎれもなく誰か人間の手によって創られる