ダイヤモンド社の本

世界は夢組と叶え組でできている

世界は夢組と叶え組でできている 桜林直子

しみじみ噛みしめたい優しい本。 著者と同じく叶え組なので、夢組を羨ましく思うこともあるし、あぁわかるということ多々。 これからもやっているうちに見えることがあるって信じて進もうと思うよ。

Gqejsx n normal6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0
「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考 末永幸歩

〝「美術」の本来の目的は、自分なりの答えをつくる能力を育むこと〟本書の一文です。 最近の美術の授業はわかりませんが、僕が中学生だった約20年前の授業は、こんなこと教えてくれませんでした。ただ、上手く絵を描いた方がいい、作品を作ったほうがいいという意識だけでやっていました。 そして、美術品の鑑賞方法。 これまでは美術館に足を運んでもただ漠然と作品を鑑賞して「うまいなぁ」「すごいなぁ」という語彙力が微塵もない感想しか言えませんでしたが、今後は本書にある〝アウトプット鑑賞〟を実践し、作品と向き合い、作品に対する自分だけの答えを導き出したいと思います。 本書を読んで美術館に行くのが楽しみになりました。

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Icon user placeholder73351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51fC6fe02c1 2ffe 4463 9f83 7e24eae59a31743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686dA39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e1780907C715a1c6 849c 4247 b7a3 64506fe55483 32
ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方

ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方 井崎英典

今まで正しいと信じてきたコーヒーの淹れ方は間違ってた!? 抽出方法や保存方法など、とにかく論理的でわかりやすい。 この本を読むと、偶然出会えてた 「最高の一杯」が必然に! そしてなにより、著者である井崎氏のコーヒーを愛する姿勢が気持ちいい。 自分のために。誰かのために。 筆者が願う、ホッと広がるコーヒーを通じた幸せの連鎖のためにぜひオススメ!

31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d409f696e 0db8 40b8 8ec9 aa84d6c4939b
OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める 北野唯我

職場の空気が結果を決める。そう感じてはいたけど、ここまで数字で出てくるとなるとこれは科学。 この本の内容はすぐにアウトプットを始めないといけない。 本のタイトルに少しでも興味を持った人は、ぜひ読んでください。 理論から実践まで一通り書かれています。即効性があるかはさておき、どんな立場の人でもできることがあります。

Fcbee6cb 1572 4737 a50e fca3fdbf76a50otkl9eo normalIcon user placeholder028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306Icon user placeholder
THE ONE DEVICE ザ・ワン・デバイス

THE ONE DEVICE ザ・ワン・デバイス ブライアン・マーチャント/倉田幸信

単純に初代iPhoneの誕生秘話だけでなく、使用されているさまざまな技術(ノーベル賞で話題のリチウムイオン電池も!)についても事細かに説明してある。 また、これまではiPhoneはスティーブ・ジョブズが一人で発案し作り上げたかのように感じていたか、本書を読むとそうでないことが分かる。 ジョブズの伝記と併せて読むと、より楽しめるのでオススメである。

「ついやってしまう」体験のつくりかた

「ついやってしまう」体験のつくりかた 玉樹真一郎

物・サービスを提供する身であり、プライベートでもアウトプットで頭を悩ます日々だが、「相手」が「つい」、つまりはほぼ自動的にのってしまう商品サービスは作り込むことができる、をすぐに忘れてしまう。物語が作り込めていないこととインターフェースの易しさ、このあたりはもっと意識して生活するようにしたい。

Q0quqzfw normal9866aecc 2c85 4a8f a216 cefa44200b3eE0cc160f d781 4472 bf6c b139cf8aa44dIcon user placeholder51fcc823 3610 4c68 85fa b38de3ba02bf7ba0ca77 d6cf 4659 8aa0 806e96e306cdB0acd94d c2ba 49bb 94d4 de2ed39f08b1 15
経済学なんて教科書だけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。

経済学なんて教科書だけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。 さくら剛

もともと筆者のPodcast「さくら通信」を聞いてファンなのもあるが、とても楽しく読むことができた。 ただそれだけではなく、分かりやすく経済を知ることができた。 経済をもう少し知りたい程度の方ならオススメ。 昔、齋藤孝さんの「経済ってそういうことだったのか会議」を読んだがそれよりもわかりやすかった。

Ebd7fe57 531c 484e a4cf eb3df8c19b86Icon user placeholder
1兆ドルコーチ

1兆ドルコーチ エリック・シュミット/ジョナサン・ローゼンバーグ

会社にいくと、自分を励ましてくれるコーチがいてくれる そんな妄想を抱いてしまうくらい、ビルコーチの温かくもエネルギーに満ちた人柄に感化されてしまうストーリーの数々 知識を素早く得るタイプの本というより、なんども対話を繰り返して経験的に価値観を学びとっていけるタイプの本です

Icon user placeholder3de11f42 7975 44f5 9713 a94292e9829cA1309903 75f9 420a 8546 0da27f8a1624Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderD20f0eab 04ce 48b2 bda1 f6f21ce6292f 46
投資家みたいに生きろ

投資家みたいに生きろ 藤野英人

投資家の思考・習慣を通して、自分の人生を自分で生きるための武器を得ることができる。 当たり前の考えかもしれないけど 「世の中全体が暗かったら自分自身もよりよい人生を送れない」 「自分と社会の一体感」 生活しているといつのまにか忘れてしまうこの考え方はずっと心に留めておきたい。 2020/03/05

Icon user placeholder5a1780f9 adda 4530 969c d2bf5236c913433e5c19 a1ba 44b9 b334 39f3d9a3ebafE23415a9 faea 4404 a89e 7bbe4ed5be9e997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0C45bdd27 852b 4e33 a304 99c40b21ead889124c62 4100 4a49 8e64 7ddc1784e1df 13
哲学と宗教全史

哲学と宗教全史 出口治明

世界に広がる宗教と哲学の成り立ちと変化についての解説書。 インターネットの広がりで身近に感じなくなった宗教を知ることができるいいきっかけ。 2020/03/12

1a160077 6f06 4428 9691 00aca74f55d0Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed32bb639c a5fa 4e33 bfdc 5aa99f4b93f6 20
テクノロジー思考

テクノロジー思考 蛯原健

読み終わってサブタイトルが一番内容を表している 技術の価値を理解するための『現代の教養』 終章 テクノロジー思考の実践に向けて が良かった。 未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ(アラン・ケイ) 未来は知りえない、しかし自ら創ることはできる(ピーター・ドラッカー) 未来はまぎれもなく誰か人間の手によって創られる

正義の教室

正義の教室 飲茶

著者の『史上最強の哲学入門』が面白かったため手に取ってみたが、うーん... 期待していた、読みたかった内容は後半の一部分のみで、作風自体が肌に合わない感覚だった。

Icon user placeholder46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed680f51ed9 5a97 4f46 8c10 87b5fc4a0f2e