朝日新聞出版の本

藤井聡太のいる時代

藤井聡太のいる時代 朝日新聞将棋取材班

僕も朝日新聞に手紙を寄せた72歳の女性と同じく、藤井さんや羽生さんの活躍に影響されて将棋を始めた。幼少期の将棋との出会いから現在に至るまでの藤井聡太二冠を見つめたルポルタージュである。厳しい将棋界には天才や苦労人が他にも沢山いる。 本当に彼のいる時代にまだ生きていて良かった。

寿町のひとびと

寿町のひとびと 山田清機

寄せ場としての機能を失い現在では福祉の街として知られる寿町。それを裏で支える人々の信念というか力強さに感服する。「あっち側」「こっち側」という視点をいつの間にか持っていたことに気づく。 ドヤの帳場さんの腹をくくったタフさが魅力的だ。 高校時代ドヤの郵便配達をしていたよ。

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d2209f4c76b cfa0 4cc9 b578 151284c8a5da
京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ

京大総長、ゴリラから生き方を学ぶ 山極寿一

霊長類の研究として実際にゴリラと共生した先生の話。ゴリラや現地人との関係性構築に際して山極さんが実践したコミュニケーションの根本を考える本。 とんでもなく色々な経験をしていて、そこからの学びも興味深い。

自分の名前で仕事がひろがる「普通」の人のためのSNSの教科書

自分の名前で仕事がひろがる「普通」の人のためのSNSの教科書 徳力基彦

特に尖った個性を持たない一般人が、どうすればSNSを有効活用出来るのか? 「自分の名前で仕事が広がる」のタイトルから分かる通り、実名、所属企業を公開した上で、SNSを有効活用していきましょう! ってことなので、結構ハードルは高め。 匿名の範囲内で、そこそこやって、途中から実名に切り替えるとか、信頼できる人間だけ、Facebook(こちらは実名)に呼んで繋がるとかならありかなあ。 狙ったメディアに、いかにして目をつけてもらえるか。誘い受けみたいなテクニックは役に立ちそう。

Dc5e4470 7fcd 47d3 8e5d d7b8e4d23f9277d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4Icon user placeholder0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c0a8059b9 46b3 447c 8827 9a40f45dd94c0d42365c 97dc 4382 bc19 2249a755d2b4Icon user placeholder 11
親子で話そう!性教育

親子で話そう!性教育 浅井春夫

読みやすくて、サクッと読めた。お値段もお手頃。 ただ内容はあっさりめかなー。 小さいお子さんがいる方、これから子供が生まれるなんて方には良きかと。 性被害に合わないために 人に触られるのはなんかイヤ、という感覚をちゃんと育てる… うーん、言いたいことはわかるが難しいー!笑 家族ではない支援者としては、どーやってこれを目指していけるかなぁ…と思案するところ。

本当の自由を手に入れる お金の大学

本当の自由を手に入れる お金の大学 両@リベ大学長

投資関連の本はこれまでにいくつか読み、同じ内容を繰り返し読むことになっており、辟易気味だったが、この本はよくまとめられている。 特に年金と、税金のあたりは知りたかったことが書かれていたので、この本はしばらく本棚に入れて、必要なところは再確認しながら家計をもっと整理していく。 「今日が1番若い日」。

135ef49d 96bd 4c7e a49a 32bc7ce3e0e0F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016Icon user placeholderIcon user placeholderImage normalIcon user placeholder35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4 24
文庫 漂うままに島に着き

文庫 漂うままに島に着き 内澤旬子

友人から借りて読んだ。小豆島といえば『二十四の瞳』とオリーブの産地がまず浮かぶ。そこかしこにオリーブ畑というかオリーブ農園があるのかとおもいきや、スペインからオリーブの実を輸入してオイルを搾っているらしい。なんだそうだったのか。著者が東京から小豆島に移住した顛末が記してあるのだが、私も心の隅っこに、移住してみたいな、と思っているので興味深く読んだ。別にハウツー本ではないが、ほおー、こういうところを見て(気をつけて)おかなくちゃな、とか、参考になる。単純に読み物としてもかなり面白い。これを機に、前から気になっていた『世界屠畜紀行』も読んでみよう!

527e3357 b7ac 4fb6 ac60 985baaeeafe9P1001008 normal
ハイパーハードボイルドグルメリポート

ハイパーハードボイルドグルメリポート 上出遼平

世界のやばい奴らは何を食っているのか、というかなり際どいルポタージュ。もともとはテレビ番組らしいのだけど企画と取材、撮影までを一人でこなしたディレクターが本にしたもの。変な言い方だけどちゃんと書物としてテレビとは別に成立しているところが素晴らしい。取り上げられているのは「リベリアの元少年兵たちが暮らすスラム」「台湾マフィアとの宴会」「シベリアのカルト宗教村」「ケニアにあるアフリカ最大のゴミの山に暮らす人達」でよくもまぁこんなテーマを見つけてきたものだ、という驚きがまず一つ。そしてこれをよくテレビで放映したな、という驚きが二つめ、そしてよく無事に帰ってこられたな、という驚きが三つめ。どれも凄まじいテーマでリベリアの少年兵の中には人を食べたことがある奴がいたり。現地の人間でも近づかないような危険地帯にズカズカと踏み込んでいくところは「真似する人がでませんように」とすら思う凄まじさ。秀逸なのはただ単に際どい連中を写すのではなくそいつらが何を食っているのか、というところに焦点をあてたことで恐らくそこがないと特にアフリカの二篇は凄惨過ぎて使いものにならなかったのでは、という気がする。これは番組も見てみなければならないな。いやほんとに凄い作品でした。

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f09b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd9a669bed 3bb7 4218 85ad c29a8aa35476Pgwvlc04 normal06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb6769cf42cf 0001 4c1c a67e 8fe9f055deaa 12
三丁目雑兵物語 下

三丁目雑兵物語 下 グレゴリウス山田

築六十年のボロアパートに住み着いた、足軽、ドイツ(チュートン)騎士団、ヴァイキング、イタリア傭兵(コンドッティアーレ)など、世界各地の雑兵娘の日常を描く。 世界史ネタ満載で凄く楽しい。 ◯の民の謎めいた最強加減が好き。

中流崩壊

中流崩壊 橋本健二

もともとイメージ先行で、昭和の幻想でしかなかった「一億総中流」。 それが、ここ10年あまりの格差社会の進行で、化けの皮が剥がれてきた。 現代における「中流」を再定義し、一枚岩ではないその概要を解き明かす一冊。 一口に中流と言っても、自民積極支持から、無党派の穏健保守、リベラル寄りの勢力まで、その内実はさまざま。 現状は格差容認の自民党しか、まともな政治勢力がないので、まだまだ格差は広がりそう。

0b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae5467e7f5 8af3 4aef 8246 8496bea6d507
道然寺さんの双子探偵

道然寺さんの双子探偵 岡崎琢磨

シリーズ2作目 熊本地震によって生活が変わってしまった2人の中学生 1人は熊本でいじめにあっていたが 地震を機に避難して来た子 もう1人は母1人子1人の暮らしであまりお金に余裕がないのに 地震のせいで母親が家から出ず 仕事にも行かなくなり ご飯もまともに食べさせてもらえなくなった子 いじめとジャレ合いの境界線は してる側とされてる側の気持ちで決まるのか ランとレンと一海の判断ミスで いろいろ厄介になったりしたけど終わり良ければ全て良し

ひこばえ 上

ひこばえ 上 重松清

おじいちゃんの納骨の時にお墓の下に骨壺を収納するスペースがあることをはじめて知った。55歳の主人公が、離婚して絶縁状態の記憶にない父親をたどる物語。

まむし三代記

まむし三代記 木下昌輝

斎藤道三の祖父、父、道三本人の三代記の体を取ったフィクション。日本全国を立ちどころに滅ぼすこともできるという武器「国滅ぼし」を三代の親子がいかに用いたのかを解き明かしていく。 みたいな感じの内容なんですが、語彙が少なく、文章が稚拙で、構成は強引。伏線の張り方も雑なので「国滅ぼし」が何なのかは中盤くらいで勘付いてしまいます。読むには値しませんでした。本当に綿密に時代考証が行われた、司馬遼太郎や井上靖的な斎藤道三小説があれば読んでみたいです。ありましたっけ?

私をくいとめて

私をくいとめて 綿矢りさ

0217 2020/12/24読了 頭の中で自分と会話わかる。 会話というか独り言。 タイトルの私をくいとめてとはどういうことなのかなと思って読み進めた。 ここで出てくるのかあ、というところで出てきた。 ひとりのみつ子も共感できるけど、一人ではない時のみつ子も好きだな。 ノゾミさんは作中ずっと良い。

Icon user placeholder61bc12a1 950a 4772 b1e9 ec9b56cdb72dE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb0