草思社の本

文庫 戦争プロパガンダ10の法則

文庫 戦争プロパガンダ10の法則 アンヌ・モレリ

紛争時において、世論を操るための巧妙かつ効果的な手法である「戦争プロパガンダ」の基本的なメカニズムを解説した本。人々の心を動かす「広告」を悪用したらこんなに恐ろしいんですね。

743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d30de2297 7066 406c 99a5 792b2dd0689cF4c04298 3f33 4105 b5af 41d6d8093f30
データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 矢野和男

社内報でおすすめされていたので読んだ本。とてもよかった…! 「どうやって幸せに生きるか」という問いは、哲学・宗教学・社会学・脳科学・経済学・スポーツ科学…といろんな分野において探求されているところ、人の動きのビッグデータを分析することによって一つの説を提案している本書には、なるほど、となった。 個人的には、エントロピーの観点から一人の人間の動きを分析した点が新規性あってすごく面白いなぁと思いました。

Akiaivjyeuyp25rambwa9f68bea2 f389 485d b42e 54ae996378f3F4306fb9 e679 4f88 ab8c 222f577cc6b0A59c712a bbfb 47b4 ac04 9e58610879dd5abbb2fb c412 4d10 964a 4d12e2f3c4e90857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595c89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 14
文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 M・スコット・ペック

アメリカの精神科医が自身の臨床経験に基づき「一見ごく普通の良識ある人に見えるがその実邪悪なる心を持つ人々」について書いた本の翻訳本。 まだ一般的に病気として認識されていない「悪(邪悪な心)」について治療を試みようとする精神科医の見解と実際のカウンセリングのやりとりの様子などが描かれている。 患者とのやりとりを描いたシーンは読みやすく理解しやすいが、解説や見解の部分は素人には少々回りくどく難解と感じた。 自己愛性境界障害の本と合わせて読むと非常に興味深い。

F5fd6318 e881 427a 8a13 0cf2cd4a1bea9f9b848f 3cf4 4d89 a43f 1a3dba9878f06a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a599f3c4e0 ddcb 4f7e 8a33 32c8e52927c56b34f651 da9b 466f b85d edb25eb3c69b5b88ccf5 2d92 40a1 949e a15a75d28eb162ecca8c a15c 44af b246 69025a476c28 10