きずな出版の本

マンガでわかりやすい やってはいけない勉強法

マンガでわかりやすい やってはいけない勉強法 石井貴士

ここに書かれた勉強法ではハマらなかった。 が、もちろん参考になった部分もある。 マンガでストーリー展開があり、その後文章として改めて説明が入る、というのをいくつか繰り返す形式。 大事な箇所は目につきやすくなっており、流し読みでも頭に入りやすい。 復習のためのノート作りをうたっていたが、後から見返してみてもスカスカでまとまりがなく感じられてしまい…私の好みではないなぁと。 英語や古典、歴史など、追加の書き込みが多い教科・目的のものには良いのではないか。 ただ、方法+理由・効果が書かれているので、それを応用することは十分に可能である。 結果として、こちらのいい部分と、コーネル式のノート術を組み合わせることにした。 視界のキャパシティや勉強の速度、復習時などの問題を解決出来そうだ。 2020.5.10 読了

イーロン・マスクの言葉

イーロン・マスクの言葉 桑原晃弥

前例にない形で大胆に「世界を救う」ことに本当につながってる仕事ができるというのはそれこそ何かの物語のようで本当にワクワクするだろうなと思う。 その背後には読書、ハードワーク、覚悟、そして規格外のビジョンと実行力、、、 そしてなによりアメリカの「やる気さえあれば何でもできる」という精神には僕も惹かれます! また生き方、考え方に一貫性があって、やっぱりカッコイイなと思うわけです。

自分を安売りするのは〝いますぐ″やめなさい。

自分を安売りするのは〝いますぐ″やめなさい。 岡崎かつひろ

仕事に対する考え方を知れる一冊。人生という大きな道のりの中で、何を目標にしていかに良い人生にするかは、自分次第であることを思い知らされる。今後のことをより真剣に考えていくための、1つの参考となるような本。

Db52ba9a 066c 4a52 8892 46b2d7f370d56edb99d0 e47d 48f0 9ad7 808cd0449740Ecaab1c7 2a12 4a5c 8fd2 0886d7d11d20Edb01262 8ed0 4476 87ca 2867162ea76380bab012 fc08 47ea 92f8 a8236185ca63C99b66f5 5f1d 4f45 85ab 9109815561470bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561 11
世界一ワクワクするリーダーの教科書

世界一ワクワクするリーダーの教科書 大嶋啓介

読んでいると「ワクワク」する! 明日から、今日からこの本を閉じた瞬間からワクワクすることをやってみたい!と思える本だと思います! 難しい用語はなく、実例もあり、スッと入ってくる内容。新しい概念や理論というイメージではなく、これまで自分が吸収した知識や理論、技術をどう使っていくべきかが記されている。(主観)

997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0E330ea91 8f7a 4abe 86a4 e3e1c7c9f25f
影響力

影響力 永松茂久

タイトルに惹かれて買った。著者の思惑にまんまとハマったということか?(^^;;自身が関心を持っていたテーマを意識して本屋に居たから手にしたということか。内容的には普遍的とも言えるが、人生は短いのだとすると、動かないと!となります。あと、お袋を「日本一の母」にしたい!という想いは、何気に強いかな?というところに共感。

お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか?

お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか? 稲村徹也

具体的な技術論ではなく、マインド・スタンスといった根本的な心構えが学べる。 読書や学びも重要であるが、アクションを起こし実際の体験をしてこその「学び」。 ビジョンを持ち、問題意識とその解決意欲を高く持ち成功体験を積む。そして人に寛容であることがお金持ちへのステップ。そんな教えがあった一冊。

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69614ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aeccEc2335c1 7333 45bf bfa3 b42766e068c927dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 14