小学館の本

国境のエミーリャ(2)

国境のエミーリャ(2) 池田 邦彦/津久田 重吾

日本が東西分割占領された架空の戦後世界を描く第二弾。 東北本線が広軌化されて、ソヴィエト製のエレクトリーチカが走ってたり、廃墟化した後楽園球場に秘密の地下通路があったり、ワクワク感が堪らない。 新刊が冬には出るみたいなので楽しみ。

恋に毒針(1)

恋に毒針(1) 手島ちあ

中学のときから仲がいい横溝くんが好きで告白できないまま同じ高校に行き自分と仲がいい沙羅ちゃんと横溝くんが付き合い出してしまったから自分の気持ちを言えなくなってしまった絢 別の友達に誘われて行った合コンで知り合った年上の隆太は話を聞いてくれてメールする仲に 後日その隆太が横溝くんの兄だと知る どういうつもりで自分に近付いてかまってくるのかわからない絢 態度に対しての言葉もない隆太 多分絢に自分の気持ちをちゃんと言えるようになってほしいのかな

緑尾館のうるさい住人たち(1)

緑尾館のうるさい住人たち(1) 天音佑湖

日本からイギリスに留学してきた小麦 祖母の祖国であるイギリスで 寮に入りそこでメイドのバイトもしている その寮の持ち主の孫であるアベルに気に入られ いきなりプロポーズ アベルの祖父ジョージと小麦の祖母が幼なじみであることがわかり ジョージも乗り気 恋人同士の2人はこのまま無事に結婚できるのか

Walkabout

Walkabout 竹沢うるま

写真集です 三年ちかい旅行先の世界の写真でした やりきって撮り完成させるぞーというメッセージが あるような気がします。 目新しさはなかったような。。

BLUE GIANT EXPLORER(1)

BLUE GIANT EXPLORER(1) 石塚 真一/NUMBER8

ついにアメリカ。やっぱり、熱いな。 アメリカのJazzに揉まれ、どうなっていくのか。 楽しみ。

ボーイフレンド(1)

ボーイフレンド(1) 森田ゆき

柚琉と沙良と岳は小さい頃からずっと一緒 小学6年のバレンタインに柚琉がくるみちゃんからチョコをもらったら次の日から付き合ってることになり そのまま中学へ 柚琉を好きな沙良はずっと気持ちを隠して友達のまま 柚琉は自分が沙良を好きなことに気付いて別れ話をくるみちゃんにしようと呼び出した日に くるみちゃんは交通事故で亡くなってしまう 責任を感じて落ち込む柚琉にはもう告白できない沙良 そんな中 くるみちゃんのいとこの颯が沙良に告白 ほんとは好きじゃなくて裏がありそう

キミと楽園ROOM(1)

キミと楽園ROOM(1) 織田綺

不倫してた男と別れて1人で生きていこうと社割のきくマンションを購入した沙耶 オーナーは同じ会社の設計一課のホープ、九條葵で なぜか会社で設計二課の沙耶に会いに来る 管理人は葵の叔父で 他にも営業の良平くんや人事の名古沢さん 離婚歴のある和美さんなど 葵のこだわりのラウンジでみんなで集まって喋ったりするのが葵の希望 楽しいけどプライバシーもなさそうで強制されるのは疲れそう

好きしか言わない 1

好きしか言わない 1 フクシマ・ハルカ

受からないと言われた高校に受かった誠 それは保健室受験してた誠のテスト用紙を書いてくれた迫田くんのおかげ クラスも一緒になった迫田くんに100回告白しても振られ続け でも諦めない誠 迫田くんの友人の美少女、林さんも迫田くんが好きでライバルだけど仲良くなった誠 実は林さんは男で それを知っても誠は変わらず仲良くしている 林くんは誠が気になり出し 迫田くんもそれを気にし出した ずっと好きだと言われ続けてよっぽど嫌な人じゃない限り気になり出すなら誠の粘り勝ち

娘のトリセツ

娘のトリセツ 黒川伊保子

確かに、この世で一番深い男女の関係かも。 その気づきが、娘と妻との接し方を変える。 勉強は何のためにするのか →ものの見方を豊かにすること 「こうなりたい」を目標にしてはいけない。 「こうしたい」を目標に。 そして‥ 娘への愛は、無条件でなくては意味がない。そこに娘がいるだけで愛おしい。その気持ちを、ただ、ことばや態度にすればいい。 娘と父親の関係は、ドラマや周りの話からとっても難しい先入観が邪魔をするけど、答えはきっとシンプルなんだと。 まだ8歳の娘。 してあげれることがいっぱいある。 楽しみだ!

30禁(4)

30禁(4) 畑亜希美

9歳下の真雪と結婚した志乃 新婚編突入 甘々生活で羨ましい限り 結婚しても同期の男性にそれっぽい態度を示された志乃の元へタイミングよくきた真雪は旦那としてカッコ良かった

欲張りなお作法 イジワルな手ほどき(1)

欲張りなお作法 イジワルな手ほどき(1) 天音佑湖

詩織姉さんにきた縁談の話 相手は30歳までに後継ぎが欲しいという どんなやつかもしれないのに 姉を守るためJKの妹、詩子が偵察に だけど相手の家に忍び込むときに怪我をしてバレた上にこれから行儀見習いをするため通うことになった どうやら見合い相手に自分が気に入られたみたい しかもイケメン 縁談の話はどうなる

秘書魂(1)

秘書魂(1) 織田綺

秘書という仕事がやりたくて呉服屋に就職した藍 宝社長はイケメンだけどドS 家庭の事情もあって社員は知ってるから気を遣うが 藍は性格的にズカズカと行動的 藍の真っ直ぐな行動力に社長も少しずつ変わってきて 恋人同士になれた藍 大変なことはたくさんあるけど時間をかけて一つずつクリアしていけたらいい

アオアシ(22)

アオアシ(22) 小林有吾

「FWのために、必死でボールを取りにいく。相手よりとにかく走る。相手より早く切り替える。素晴らしいFWを得た我々が3年間信じた努力のカウンターサッカー。これが、船橋学院のスタイルだ」 「船橋学院は選手権でも強敵となる。ならばこの一戦、ただ勝つだけではいかん。最もダメージを与える勝ち方を。永遠に我々が勝ち続けるための一戦。常にその気概を持って挑め!勝利への執着とはそういうものだ!!!」

目覚めたら花のキス(1)

目覚めたら花のキス(1) 後藤みさき

父親と2人暮らしで貧乏な花純 好きなゆずの家の花屋でバイトしている バイト終わりにアパートに帰ったら 父親が失踪しててしかもアパートの契約も解除されていた 野宿in公園となった花純を迎えにきたゆず ゆずの家で居候することになった 花純とゆずはお互い好きと言えず ゆずが告白しない限り前には進めない 花純は振られたらゆずの家にはいられなくなると思っているから ゆずのお母さんも大賛成なのに

目覚めたらキスしてよ(1)

目覚めたらキスしてよ(1) 今澤まいこ

学校では冴えない白灰あきらちゃん いとこの総にメイクをしてもらいウィッグをつけて街へ出たら クラスメイトの人気者の尊くんに一目惚れしたと言われ 思わず大学生のアキだと嘘をついてしまう 学校でも尊くんと席が隣になり 本来のあきらでも仲良くなってますますホントの事が言えなくなってしまった 好きになってしまったけど自分に自信がないあきらと 途中からあきらとアキが同一人物だと気付いた尊 イケメンなのにいい人な尊 2人うまくいってよかった

ねぇ先生、知らないの?(1)

ねぇ先生、知らないの?(1) 浅野あや

美容師のイケメン理一くんが一目惚れして告白したのは漫画家の華 いつも原稿を書いてるときは 髪もボサボサでスッピンでお風呂も入らず 理一くんのメールは既読無視 なのに理一くんは華にメチャ惚れ 周りは綺麗な人だらけで華も心配だけど仕事が大事 理一と仲がいいモデル兼女優の子から 華は宣戦布告されたけど今のところ理一くんの気持ちを信じるしかない 時間の決まってる仕事じゃないとなかなか不定期にしか会えなくて大変

きゅっと結んで、スキ(1)

きゅっと結んで、スキ(1) 梅澤麻里奈

お嬢様学校に通うひかり 親の決めた婚約者がいてそれが幸せだと思っていた ある日 落とした定期を拾って渡した男の子、結人と知り合い日常が変わった 結人は耳が聞こえない だけど優しくて一緒にいるだけで幸せ 結人に好きって言ってもらえて自分も好きって伝えれてお付き合いできるようになった これから大変なこともあるだろうけどずっと幸せであればいい

朝までオレ専用(2)

朝までオレ専用(2) 成瀬悠利

会社や身内にも内緒の関係 ホテルの部屋のベッドですんでのところで 社長の弟が入ってきた 咄嗟に隠したため顔までは見られなかったが 社長に彼女がいることはバレた いつまで内緒にしなければならないのか クライアントっていうのがネックなのか