KADOKAWA/角川書店の本

わが家は祇園の拝み屋さん

わが家は祇園の拝み屋さん 望月麻衣

受験を控えた中学3年生の小春はある理由から家に引きこもり学校へ行けなくなった 京都で和雑貨店を営む祖母のもとで住み込みの手伝いをすることになり和菓子職人の叔父を含めた3人の生活が始まる そんな中 祖母の秘密を知ることとなる 何故学校へ行けなくなったのか 口に出して言えたなら 楽になれたと思うけど 辛い日々を送っている時の祖母からの誘いは絶対よかったと思う 龍神の若宮を味方にできたのは 今後の小春にとっていい状況だし 京都にいる間は自分だけじゃないって思えるから少しずつ今の自分っていうものを受け入れていけるんじゃないだろうか

Icon user placeholderMaoyopgb normal5b52e9c6 6002 4761 9087 577488f39c69Ec37528d 257e 4d6c 8430 bd2551697f889886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00cIcon user placeholder
神様の裏の顔

神様の裏の顔 藤崎翔

最初はほぉーすごい人格者だなぁ…と思いながらページをめくっていったが、回想からあれ?と雲行きが怪しくなり、裏の顔が出てきてうわぁ…と引いてしまう。だけど…ほっとしたのも束の間、えっ…待って!慌てて数十ページめくり直してこわっ!と身震いする。ホラーandミステリー小説。文章自体も読みやすく読書が苦手な人にも優しいおすすめ小説です!

0c11947f 8104 40a4 a7f2 7a4f21ea6193Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder90ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4bebA4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08bBfa203ce cf6b 4708 a116 8282ad3cad0b 37
わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子

わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子 望月麻衣

シリーズ2作目 京都の高校に通い始めた小春 ある事件から 小春の特殊な力を愛衣に知られてしまったが それでも友達になれて喜ぶ小春 澪人の怪我を目の当たりにして 何もできない時に頼った龍神の若宮 その時の経験から自分のこれからを考えるようになった 小春の特殊な力は本人にとってはとても辛いものだとしても 愛衣を救えたことで自分自身も救われたのではないか 人を助けることができる力なら 自分自身を認めて大事に思えるように生きることができる 小春の決意は間違ってないって言ってあげたい

Maoyopgb normalIcon user placeholder
娼婦たちから見た戦場 イラク、ネパール、タイ、中国、韓国

娼婦たちから見た戦場 イラク、ネパール、タイ、中国、韓国 八木澤高明

うーん、この本はタイトルが悪いな。確かにバクダットとかカトマンズとか戦争中の場所における売春を取り上げてはいるものの、戦争に対する洞察があるわけしゃなくて、貧困やら紛争があるところ哀しい仕事に従事せざるを得なくなる女性がいる、くらいの感じ。しかしタイトルを置いとくとかなり重たい内容。 バクダットで売春が行われていることも驚きだったが一番の衝撃はネパールの売春カースト。その階層に生まれた女性は否応無しに売春婦にされてしまうという。そんな制度が現代にも残っているというからそれはもう… 日本で生活しているとたまに悲惨な暮らしをしている人のニュース見かけるぐらいで実感は無いけど世界にはまだまだ酷い理不尽があり想像を超えた不幸がある、ということが分かる。

ニック・メイソンの第二の人生

ニック・メイソンの第二の人生 スティーヴ・ハミルトン

切な系のミステリ「解鍵師」でブレイクした感のある実力者が新たに出したシリーズの邦訳一昨目。 警官殺しの疑いで25年の刑に服していた主人公。実は捕まった事件で警官を撃った男や逃げた仲間のことを一言も漏らさなかったために自分は殺してないのに長期刑に服しているのだが、そのサムライ的な部分を暗黒街の顔役に気に入られ、自分の指示は即座に何でも聞くこと、という条件を飲み、妻や娘に会いたい一心で五年で出所する。 出所してからの暗黒街の仕事に対する葛藤、妻子への気持ち、生い立ちから捕まってしまうまでの人生に対する後悔などが交互に出て来る構成はさすが実力者だけあって上手くまとめられている。 ラストがこうなるか、という印象でいい意味で裏切られた。今後が楽しみなシリーズがまた一つできた印象。

ミヤマ物語 第三部 偽りの支配者

ミヤマ物語 第三部 偽りの支配者 あさのあつこ

完結。 力強く進んでいくストーリーが面白くて、ぐいぐい引き込まれました。 最後の対決的シーンも「こう来るだろうな!」という想像どおりの人が出て来たけど、展開は全然違って。よかったー!

登山外来へようこそ

登山外来へようこそ 大城和恵

山に登る前に読んでおくといい本だと思いました。少しでも知識があると安全に登山ができ遭難のリスクも減るのかな。

猫鳴小路のおそろし屋

猫鳴小路のおそろし屋 風野真知雄

失礼な感想かもしれないですが、連載打ち切り作品のような、作品運びで、残念な感じがします。ぜひとも続編を読みたいですが‥‥‥

明日の食卓

明日の食卓 椰月美智子

事件はどの家庭で起きたのか。 読み進めていくと、どの家庭でも起きうる状況だなとハラハラしました。 ただ、登場する男性陣が全く父親らしくないというか頼りないというか。こんな旦那さん達が世の中にはたくさんいるんでしょうか。 子育ては難しく、感情が爆発しそうになった時に一呼吸置くことができるかできないかで未来は変わってしまう。明日は我が身と感じる作品ですね。

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35aEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9Icon user placeholderD08aad89 c976 4fc9 a92e bf753701adb1
総選挙ホテル

総選挙ホテル 桂望実

画期的。確かに第三者の目は必要。なんかこんなホテルいいなぁ。こんなトップがいたら、大変かもしれないけど、仕事をちゃんとできるかも。

Icon user placeholder018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a35405249 a27f 4fe7 bc68 96ec2fd5e94298a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b15429b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d
ファミリー・レス

ファミリー・レス 奥田亜希子

家族または家族未満の登場人物たちの家族小説。 人は皆、別々の人間なのだから決して100%満ち足りた関係にはなれないと分かっていても、「家族」という関係にあるというだけで人は相手に多くのものを求め、傷つけ、傷ついてしまう。 とは言え、本書の登場人物たちは妙に物分かりがいいかも。 それも「家族」未満の良さかもしれないけど、儚い繋がりだなぁとも思う。

7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea438aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Ad8491c8 7d79 4bfe 8cab 340eb81a809a
任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代

任天堂ノスタルジー 横井軍平とその時代 牧野武文

牧野横井さんの伝記とも言える 『ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男』を 加筆修正、新書化した一冊。 この前に読んだ『ものづくりの〜』は、 仕事の上での哲学を、 平易な言葉で語られているイメージが強かったのだけど、 この本では実際にインタビューをした著者が取材時に感じ取った横井さんの人柄のようなものまで文章に表れていて、 本当に良い人だったのだなぁと思いました。 ファミコンブーム前の任天堂、 花札やトランプを主力にしていた頃の任天堂の歴史も垣間見れて、 ますます任天堂という会社が好きになりました。

79df9c18 76dd 478e a126 ed55bfac4ba78c8005ce c3bc 4d7f 8b23 4ff3bc9a1e96
校閲ガール

校閲ガール 宮木あや子

率直な印象として『校閲2、校閲以外の仕事4、ファッション関係のお話4』といった内容のお話。 ファッション雑誌の編集者になりたかったのに校閲係になってしまった主人公なので、ファッション関係に非常にうるさく、というかそれ以外でも常にうるさい。 そして校閲としての仕事を逸脱して「この文章は今時の読者に受けない」とか考え始めちゃう越権系女子でもある。困る。 上手く主人公に感情移入できれば破天荒な感じが楽しいかもしれない。ただし作中で具体的な名を挙げて自動車会社をディスったりする程度には口が悪いので、攻撃的な口調が苦手な人には向いていないかもしれない。

Icon user placeholder763975fe 96d4 4bf4 b507 10749544f460A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955fC86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46cCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c3 9